ラケット右から下へ引っ張るんだ
2017年10月09日 (月) | 編集 |
前回のハイボレー
手首曲げないで、体の斜め上横へセットして、力緩めて自然とラケット寝かせて、面は壁向き気味。

そこから、

ラケットの右側から、斜め左下へと引っ張る。グリップエンドから下へ引っ張る。

今日の私は、右側から引っ張るだけで、引っ張ってからラケットをくるんと上へあげてたらしい。
あかんやーん。。。

自分の左脇腹へグリップエンドを!

スマッシュは

ラケットこんこん、力緩めて、さっと前で打つべしなんだけと
飛ばない。しっかり地面踏む。
前でとらえられたら、インパクトを前へ押し出す、放り出すイメージで、ラケット振り抜く。

時々、ラケット止めてるらしいから、気をつける。

ストロークは
肘上げすぎないように気をつける。飛ばないように気をつける。
そのための左手を低くセットしてめやすに。

ボレーも、右側から引っ張って、面を上に上げていくとネットしない。

チャンスボール、大事に行こうと置きに行ったり、当てに行ったりしないで

基本の、右側からしっかり振り抜く、引っ張る、をしたらなんとかネットは超えるはず。

明日からの決勝大会、頑張れ!
 ラケット右側から!
2017年10月03日 (火) | 編集 |
先週の金曜にできてたことが、今日はできてない。
よくあること。

要は間違った素振りを頑張ったせい。

ハイボレー、ラケットセットは高く右手右足同時に。ラケット面は少し壁側に向け、手首の力を抜く。
この時、もう少し手首を寝かせる。

セットしたときは力抜いて、インパクトに向かって力をいれる。
インパクトはグリップエンドから引っ張る。
引っ張り方はそのままグリップエンドをつくのではなくて、ラケットの右側を意識して
ラケット右側のフレームから引っ張るイメージ。
このラケット右側から引っ張る
てのが一番大事な気がする。

そしてグリップエンド。下まで引っ張る。足を出す。


スマッシュは、構えでラケット面頭にコツコツできている。
そこから左足クロスさせたまま、指差し確認、指と肩の間にボールを置いて、ボールの下側に入る。
インパクトは前。
インパクトするときにつま先と腰を回さないで、じっとする。
当たると同時に踏み込んで初めて回ってもいい。
打点決めた後、動くから変になる。
動かないで、じっとして、膝曲げて、ためて、前で打つ。

走ってやっとでおいついたボールは、必死で振りあげて高いロブにする。アウトするくらいで。
ロブを打って抜かす相手を見ると短くなる気がする。高さイメージできたら、ボールをしっかりみて懇親の力で振るべし。
 前に出ない
2017年09月29日 (金) | 編集 |
雁行陣の時、後衛でストロークを打つときに、エンドラインから後ろで打つ。
ライン際で打つと、全体が見渡せない上、難しいボールにしてしまう。

ストレートロブを打ったとしても、それが相手のフォア側になるなら、何をされるか分からないから、出て行かない。
打ち込まれたり、クロスロブを打たれたり、必ずしも優位にたってるわけではない。

出ていけるボールでなければ、出ていかなくて良い。
それが雁行陣だから。

短いボールを追いかけてそのまま出るのは良い。ペアも分かりやすい。
後衛の後ろのほうから出ていくときは、声をかける。上がるときに声をかける。声を聞いたペアは、サービスラインより1歩前くらいまで下がってロブケアする。
雁行の時はかなりネット際でいてること。仕事はチャンスボールをネット際で決めること。ネットから遠いと決まらない。
 打ったら戻る
2017年09月20日 (水) | 編集 |
サービスを打っても、アプローチではないストロークをエンドラインから打っても
必ず、エンドラインか後ろへ戻る。
短ければ後ろから前へ移動。

私はついつい前へ出てしまって、デッドゾーンにいてしまうことがあり、後ろに下がれば普通のボールでも、つまって難しくなっている。戻る。

ロブをおいかける時も、直線的にボールの位置まで行くとごさが出てくる。
後ろ回りで、前へ取りに行く感覚でおいかける。

ストレートロブを上げたからと言って、常に前へ上がれるわけでない。良いロブか、相手は上手いか、十分打てる体制なら、のこのこ上がっていくと好きにされるから後ろステイ。
チャンスが来るなと思えば、前へ上がる。

ラリー中の不意に上げるロブ。
気弱な私のあかんロブ。相手の位置を見る。
相手の位置が後ろなら、上を抜けるようなロブはアウトだ。
前ならあげてもいい。あいての位置を必ず確認する。
 スマッシュの前足
2017年09月03日 (日) | 編集 |
引き続きスマッシュ。

前回の注意点はそのまま。
構えは頭の後ろ、ラケット後頭部に当たる角度、セットのグリップ握る手に力入れず、当たるときに力入れてしっかり振り抜く。

セットから、インパクトまで面が上を向かないように、さっと振り出す。

ボールを上げた左手と左肩の間に見る。上げた左手はぎりぎりまで下げない。私は早くおろしすぎる。

打点は前だけど、頭の上(てか前)。私はサーブみたいに右側に打点を置いてしまうから注意。

そして左足。

手を上げてセットするときに、左足(前の足)を少し斜めに置いて、つま先は横向けて、体が回るのを防ぐんだけど。。
しっかり打つために、インパクト後歩くってのを以前にやったので。。
どうしてもインパクトの時に前を向いてしまうらしい。その時に左足のつま先がきゅっと回って前を向いてしまうらしい。
だから、打ったボールは少し内側へはいる。

だから、斜めに出した足を動かさないで、我慢する。置いたままインパクトして振り抜く。。。
これがまあ、難しい。動いちゃう。動かさないのよ。

サービスのトスは前。

スライスロブは、ラケット立てて、足で持ち上げていく。高い位置に跳ねるボールでこれをするのは難しいのでやらない。
 スマッシュ、力抜くよ
2017年08月29日 (火) | 編集 |
先日、動画に取ってもらったスマッシュ。
「弓」やってるつもりが、ラケットセットは頭の後ろどころか耳の横でした。
なので、意識、意識。

ラケット頭の後ろにセットする、もち顔前通して最短距離でサッと。

でも、ラケット上むいてるらしい。

で、修正。
ラケットの面(ガット)で後頭部を触る感じで。
そのまま打つ!!

Kさん、顔をしかめる。。。なにか違う。。
どうやらセットの時はラケット頭の後ろで下向き気味なのに、あげてくるときに面がひらいてしまうようだ。

打ったボールバラバラ。いいのもあれば、当たりがよくないのとか、長くなったりとか。

そうだ。
ボールは左側において、落下地点に自分が入らないといけないんだ。打点は正面だ。
そして、前の足は斜め前クロスだ。左腰前だ!!

などなど。。。
もちろんどれも正しいんだけど。。。
Kさん「頭の後ろにセットしてる時力入ってる?」「めっちゃ入ってる!」
「セットしてる時は力抜いて!!」

ああら、不思議。。。
面は並行のままそのまま出せる。振り出す時に面が上むいたりしない。
タイミングさえ間違えなければ、打点は前になり、打ったボールは短く下側へ飛んでいくし、なによりインパクトの感覚がガッツリ来る。これ、、、、覚えないと。。。


スライスロブ
ラケット高くセットして、ヘッドをインパクトの後前へ送る。送るのは手でなくて体で、足付けて。前向いて打ってしまうと、ストレートロブが内側へ入るので、横向いて打つ方向へ足を出していく。前向かない。

バックハンドは最後のフォロースルーを上げすぎないで、止める。


足元へのスピン、エンドラインから並行陣へ
しっかり降る。
力抜かないで振り抜く。
膝をきゅっと曲げて打つとスピン掛かる。浮いてしまうのは、力抜くから。
膝曲げて低くなって、スピン。

サーブはトスを前に。まえすぎないように注意。
 スマッシュできてへんやん
2017年08月22日 (火) | 編集 |
金曜に直されたハイボレー
意識してるつもりだけどおかしい。

ラケット面少し壁側向けて、手首も角度つけて。。。
と思ってたら、手首の角度つけるために、ガチっと力が入ってた。
角度つけるときは、力入れないで逆に抜いたら自然に手首に角度がつく。
楽に楽に。。。
で、そのままラケットエンドから引っ張ってくる。ヘッド先ではなく、肘からグリップエンドと引っ張ってくる。
前へ踏み込みながら押し出す。
インパクトは高く構える。
ついつい、さっと体の横にラケット出してしまい、その高さでは低いので弾道が長くなる。
もっと高く構えれば、打ちおろせるから短く打てる。

スマッシュ
動画とってくれる。
「弓」が基本だから、私にとって、だから、しっかり頭の後ろにラケット担げてるって思ってた。
スイングスピードは「もっと速く!」って言われるから、相変わらずのスローモーなんだろうなとは思ったけど。

いやー、かついでない。

ラケットを頭の横に立ててはいるけど、頭の後ろに弓になってない。
前の足クロスして斜め前のつもりが、前に踏み出してる。だから体が前むく。
インパクトも、指差しの時、ボールを体の左側に見ておけば、頭の上で打てるはずが、なんだかやはり打点が右になってる。
だからラケット左へ引っ張るんだね。。。

「弓」の徹底を頑張ろう。

スライスロブ
実戦形式でスライスロブを打つと、本当に、途中で力を抜いてしまうと、チャンスボールになってしまう。
最後まで力を入れてスピンをしっかりかけよう。