FC2ブログ
 またまたサーブ
2018年10月02日 (火) | 編集 |
どうやら左手が下がるのが早いらしい。

トスはもっと前。
手を前へ伸ばして当たるところへあげる。今は頭の上とかで打ってる。

で、トスアップした左手。
そのまま置いておく。
アップしたまま上げておけば、インパクトを見ることができる。

今はアップしたら打つ前に下げてしまってる。
大切に左手は上の方でキープして、右肩引いて肩回して、インパクトしたら下げる。

もう一つ楽になりそう。
 サーブについて
2018年09月30日 (日) | 編集 |
去年の暮れから、コーチ夫妻両方からサーブを直された。
素直なわたいは、すべて受け入れた。
老舗コーチに教わったサーブになんら問題もなかったのに、だ。
変更する必要なんて何もなかった。
言うこと聞いているふりをしていたらよかった。

結果、バランスとか色々とおかしくなり、サーブが入らなくなった。
習ってた一瞬は良いのが入り出してたけど、続けるうちに変に。。

春の試合では、勝ちを期待されていたのに、サーブが入らない。
もともと緊張するとサーブは入らなくなりがちなんだけど、なんつーか、サーブ自体が入らない/

そのせいで、春の試合は優勝する予定が負けた。。。。
これがトラウマになってしまった。
またサーブ入らないよなあ、入らなければどうしよう、ペアに叱られる。ばかり考えて。。。。

スタンスを曲げて見たたり、リラックスするように自分に案じかけたり。。
それでもダメ。セカンドサーブは恐怖でしかな。

今日の練習会、ずば抜けてお上手な方と、、組んで、いろんな技を見せてもらいました。

サーブ入らない、もしくは「入る、入る。。。」とブツクサ言っまして。
Yさんとペアーで、Yさんたくさん活躍してくれたら。

Yさんにサーブ入らない話する。「入った。。。」って言いながらやってたねえ、と言われる。

彼女いわく、そう言う時は、もちろんしたから打ってもいいし、もう一つ右肩のこと。
右肩を少し後ろに引いてやるといいと。

これやってみる、スマッシュもハイボレーも全部多いいp
 ロブか打ってくるか
2018年09月19日 (水) | 編集 |
味方のボールが深く行ったり、ロブだったりしたら、相手はロブで返してくるから、そんなボールが行ったら、即座に下がる。
サービスライン上あたりまで下がり、ボールに応じてもっと下がったり、前へ行ったり。
ロブと思っても短くなることがある。それはチャンスボールになるのだから、ボケっとしてないで、ささっと詰めて打ち込むべし。

味方のボールが短くなったら、相手は打ってくるのだから、前へ取りに行く気持ちで詰める。
後ろのままで受けようとすると、足元になったり、ハーフショットになったりする。

ポジションしっかりする。
前後、これだけ頭に入れておくこと。
 足をパタパタ
2018年09月19日 (水) | 編集 |
以前、Oコーチに「ラケット一本分スタンス空けて。ストローク、ボレー、サーブ全て」
と言われたから、頑張って、やっと身についたのに

「歩幅小さく、開きすぎ。少しでいいよ、踏み込めないから」だと。。

常に足をパタパタ足踏みして、相手が打つ瞬間、ボールがラケットに当たる瞬間にスプリットステップ。
面を見てると、相手がロブ打つのか、とかコースとかわかる。

足がつらない程度に、パタパタしよう。ボレーにはいいね、これ。
 スマッシュー
2018年07月31日 (火) | 編集 |
前回の超横向きスマッシュもありですが

横向きすぎて、足も足の側面が前になっていた、それでいいと思った。
普通のスマッシュ、いや、前回のスマッシュでも。。。

左足はつま先を斜め右に向けて(30、40度?)、その足は最後までそのまま
クルンと回さない。

そしてラケットを直線的に頭の後ろへ素早く担ぐ。「1!」でラケットは頭の後ろ。
「2」で右足をつま先少し斜めにして踏み込んだら動かさないで、「3」でインパクト。
ラケットスピードを上げること。

打点は頭の上の少し前。右側へおかないように、スマッシュは。


逆にハイボレーは右側にボールを置いて離して、やはりスイングスピードをあげる。
脇を開けて、ボールを遠目においたほうが振り抜けるし、力が入る。ボールに近づきすぎない。


フォアのボレー:
ボレーするときも、顔が常に前向いてる(ポーチの時もだな)
左手を斜め前へ出して、顔を横向けて左の目でボールを見る。
横からボレーに入ること。そしてインパクトは止める。

一二、三、でスマッシュ。何度もやらないとだめんね
 クロスからのボールをストレートにスマッシュ
2018年07月21日 (土) | 編集 |
フォアストローク:
左手が残ってるらしい。
インパクトの時には左手を脇に。入れ替えるようにするんだよね。。

ストレートへのスマッシュ:
ボールがクロスから飛んできたら、ボールの方を向きたい気持ちを抑えて、
キュッと左足を斜め前へクロスに置く
肩を入れて左肩の横からボールを見る。
ひだりては斜め前へさっと(イチのカウントで)あげる。
グリップは薄く、インパクトの時に親指でうつ感じ(Kさんは小指で、って言ったけど、それじゃ逆に行くよ)
足をクロスさせることで体が回るのを防げる。

私はもう一つ伸び上がらないで足を地面につけることを気にしなくては。伸び上がると力が伝えられない。
打点が問題。どこで打ちたいかを体感して、その場所まで動く。

この仕方で、とても気持ちよく当たるし、やりやすい。あとはそのままでいいから、スイングスピードをあげる。
 バックボレーのポーチ
2018年06月30日 (土) | 編集 |
ポーチのバックボレー、前回、左手のグリップが厚すぎていたことが判明。ちゃんと薄いグリップで持つとうちやすい。

高いボールはチャンスボール、前衛側へ打ち込む。置きに行かないで決める。
バックボレー、左手で打つ。右手に力入りすぎるとダメ。
左手で打つ。
左手で打って体の右側へ引っ張ってくる。一生懸命引っ張ってくる。
右手は添えるだけ。
私は右手で打ってる。右手手動だから右肘を打った後に後ろへ引いてしまってる。
そうではなくて、左手でインパクトして右側へ引っ張ってくる。

強く打つなら長く引っ張り、緩めるならコンパクトに打つ。グリップ緩めたりはしない。

低いボールはポーチでなかったんだけど、それは後衛側のネット側へ落とす。
左手で打つのは一緒、引っ張るのはコンパクトにとどめるけど、引っ張らないと当たって飛んで行く。
足は左側へ踏みこみ、体も左側へ移動。
インパクトだけが右側へ引っ張る動作。
打つ前はしっかりボールを見るけど、打った後のボールは見ないで前をみておく。

下からすくい上げると浮いてしまうから、できるだけ上から抑え込むイメージで。

この、左手で打って右側へ引っ張る、右手は添え物。
を実践すると、普通のバックボレーも楽になるよ。


そうそう、ハイボレーは自分で思っているよりももっと右側へボールをおいて、身体はボールから遠ざける。
スマッシュは、逆で自分が思っているよりボールに近づく。左手でボールをキャッチできる位置に行く。