FC2ブログ
 ハイボレーは万歳
2018年12月11日 (火) | 編集 |
前はハイボレー、横へ手を伸ばして、180度でいいから肘伸ばしてとかって
言われてた気がする

でも、それだと打点低いからか

「もっと腕上にあげて」
と万歳するように。

それで面とかは以前の通りね。

万歳しても結局は下がる。

テイクバックもして、ラケットちょい後ろに倒して。
そこからいつも通り、自分の方へ引っ張る、前へうつ

あたり違いますがな。
 スマッシュ
2018年10月22日 (月) | 編集 |
スマッシュのポイントはたくさんあるけど、この間言われたことがまたビンゴで。

Iコーチにも言われてることだね、ただしサーブで。

「インパクトの後振り切る」

これだけ

これだけで、威力も、正確さも増して、安定した。

嬉しい。

それから、バックボレー
グリップエンドからグリップをぶつける感じで打ってたけど、間違い。

ラケットの左側から自分の方へ引っ張らないと。
フォアの反対ね。。。
 アドバイスありがとう
2018年10月17日 (水) | 編集 |
練習会で友達&尊敬するテニス選手のNさんと一緒に組んでもらって、アドバイスくれる。褒めてくれるし、的確だし、ほんと尊敬するし、大好きだし。

「技術はあるし、すごく上手なのに、損してる。チャンスを活かせてない。だから、勝てる相手に負けてる」

「良いボールを送って、チャンスがきているのに、詰めて行かないで落としてとってるから無駄になってる」

「もっと前への意識を持って、ボレーは前へ取りに行けばチャンスになる」

「せっかくの浮き玉をクロスに返すのではなく、ストレートへ打ち込む」

とにかく、前へ、の意識が徹底的に足りないそうだ。
多分自信がなくて、ミスを恐れるあまり丁寧になりすぎると体は止まってしまって、足も止まってしまったんだ。
怖がらずに、前へ取りに行って、チャンスを生かす。そして、打ったボールは必ず返ってくると理解しておくこと。
最終的に決まるまでは必ず帰ってくるから、構える、備える、見る、返す。


もうお一人Sさんより。
Sさんサウスポー、バックサイド。
平行陣でSさん側ストレート、私クロスだからちょっとセンターライン付近までケアするが、Sさんストレートケアーでアレー気味で、二人の間にストロークが抜ける。

これ、どうしたら?
Sさん曰く、彼女はストレートケアだから寄らなければいけない。
だから私が、構えの位置はそこでいいとしても、ボールが打たれたら、ボールのくる方向へ前でとる意識を持てば、抜けることなく前で取れるだろう、と。

確かにそうかも。
私はあの位置でケアーしているつもりで、「ここへ打ってきてね」状態だ。
打ってくるはずもなく、抜けてしまうんだね。

お二人、ありがとう。。。

そして、翌日、大阪にて

私が意味もなくショートアングルとかワイドクロスへボールを打ってしまうこと。
特にショートアングルに打つと、相手の打てるところが広くなり、守りにくくなる。
だからショートアングルはなるだけ、決める時にとっておく方がいい。

一人狙いのつもりでいても、相手がなんでもできる状態で前衛にいるなら、それを一人狙いしても無駄。
動かさないと意味ない。

あと忘れた。
思い出したらまた。
 またまたサーブ
2018年10月02日 (火) | 編集 |
どうやら左手が下がるのが早いらしい。

トスはもっと前。
手を前へ伸ばして当たるところへあげる。今は頭の上とかで打ってる。

で、トスアップした左手。
そのまま置いておく。
アップしたまま上げておけば、インパクトを見ることができる。

今はアップしたら打つ前に下げてしまってる。
大切に左手は上の方でキープして、右肩引いて肩回して、インパクトしたら下げる。

もう一つ楽になりそう。
 サーブについて
2018年09月30日 (日) | 編集 |
去年の暮れから、コーチ夫妻両方からサーブを直された。
素直なわたいは、すべて受け入れた。
老舗コーチに教わったサーブになんら問題もなかったのに、だ。
変更する必要なんて何もなかった。
言うこと聞いているふりをしていたらよかった。

結果、バランスとか色々とおかしくなり、サーブが入らなくなった。
習ってた一瞬は良いのが入り出してたけど、続けるうちに変に。。

春の試合では、勝ちを期待されていたのに、サーブが入らない。
もともと緊張するとサーブは入らなくなりがちなんだけど、なんつーか、サーブ自体が入らない/

そのせいで、春の試合は優勝する予定が負けた。。。。
これがトラウマになってしまった。
またサーブ入らないよなあ、入らなければどうしよう、ペアに叱られる。ばかり考えて。。。。

スタンスを曲げて見たたり、リラックスするように自分に案じかけたり。。
それでもダメ。セカンドサーブは恐怖でしかな。

今日の練習会、ずば抜けてお上手な方と、、組んで、いろんな技を見せてもらいました。

サーブ入らない、もしくは「入る、入る。。。」とブツクサ言っまして。
Yさんとペアーで、Yさんたくさん活躍してくれたら。

Yさんにサーブ入らない話する。「入った。。。」って言いながらやってたねえ、と言われる。

彼女いわく、そう言う時は、もちろんしたから打ってもいいし、もう一つ右肩のこと。
右肩を少し後ろに引いてやるといいと。

これやってみる、スマッシュもハイボレーも全部多いいp
 ロブか打ってくるか
2018年09月19日 (水) | 編集 |
味方のボールが深く行ったり、ロブだったりしたら、相手はロブで返してくるから、そんなボールが行ったら、即座に下がる。
サービスライン上あたりまで下がり、ボールに応じてもっと下がったり、前へ行ったり。
ロブと思っても短くなることがある。それはチャンスボールになるのだから、ボケっとしてないで、ささっと詰めて打ち込むべし。

味方のボールが短くなったら、相手は打ってくるのだから、前へ取りに行く気持ちで詰める。
後ろのままで受けようとすると、足元になったり、ハーフショットになったりする。

ポジションしっかりする。
前後、これだけ頭に入れておくこと。
 足をパタパタ
2018年09月19日 (水) | 編集 |
以前、Oコーチに「ラケット一本分スタンス空けて。ストローク、ボレー、サーブ全て」
と言われたから、頑張って、やっと身についたのに

「歩幅小さく、開きすぎ。少しでいいよ、踏み込めないから」だと。。

常に足をパタパタ足踏みして、相手が打つ瞬間、ボールがラケットに当たる瞬間にスプリットステップ。
面を見てると、相手がロブ打つのか、とかコースとかわかる。

足がつらない程度に、パタパタしよう。ボレーにはいいね、これ。