2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ありがとうクマにゃん 

2013.01/05 (Sat)
随分前に偶然見つけた素敵なサイトの看板猫ちゃんであるクマにゃん。

クマにゃん2013


かねてから癌闘病中でしたが、昨日4日、昔の仲間の待つ虹の橋へ旅立って行きました。

毎日じゃないけど、時折サイトを覗いては癒されていた、大好きな猫ちゃんでした。
クロにゃんをかいはじめてから見つけたサイトでしたが、同じように黒猫のスコティッシュということで親近感も湧き、自分の猫ちゃんみたいな気になっていたくらい。

ほんと、寂しいです。
ママであるためんたいこさんの悲しみを思うと、息苦しくなります。

ご冥福をお祈りします。。。
EDIT  |  10:24 |  黒猫クロちゃん  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

ロブはハイボレーでカット 

2011.06/16 (Thu)
振替

アドサイドのアレーエンドラインに一列、ハイボレー:
フォア:
球出しをデッドゾーンまで出て行って、フォアでハイボレーでカットして深くクロス~ストレートへ打つ(サイド~センター~逆サイドに移動して3球)。
軸足から入って、軸足にのっかって、打つ時に前の足を踏み込む。体はちょい前を向く感じ。後ろ向いてたら飛ばない。

バック:
サービスラインから斜めに下がりながらハイボレーでカット。バックハンドは肘を上げて、面を自分の方に向けた状態から、ラケットを上げていって面を作ってクロスへ引っ張ったり、ストレートに打ったり。
軸足は左足でふんじばり、インパクトする時に前の足をクロスして背中見せて打ってから、クロスステップで前を向く。

クロスでラリー
深いボールで(コーンをエンドライン少し前に置くから狙う)続ける。10分続けられたら良い。安定させる。

ストレートでボレスト:
つなぐボレーと打たせるストローク。コントロールする。
ストローク側のとき、まあ、相手のボールが長くなったりしたせいもあるが、構えるのがとっても遅い。絶えず足を動かしておいて、相手が打ってフォアバックわかったらすぐにラケットセットする。遅過ぎる。ネット超えてから準備している。
ボレストは5分続くように。

形式:
雁行陣同士。
雁行陣の前衛は動いて動いて相手にプレッシャーを与え、来たボールは確実にしとめる。
ボレーは強くボレーして相手を追い込む。つながなくて良いところでつながないこと。

短いボールを打ったら前へ詰める。
詰めたら下がらないこと。特に相手が打とうとしている時には下がらない。

雁行前衛のお仕事は動く。動いて、相手にプレッシャーを与え、自分のところへ来たボールは確実に決める。
自分のペアが打つときは下がり、相手が打つときは詰める。動くこと。
EDIT  |  13:31 |  黒猫クロちゃん  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

シャカシャカ好き 

2008.09/12 (Fri)
久々のクロにゃん。
CA390278_convert_20080913011908.jpg

黄金虫になっとりますがな。スーパーニャンでしょうか。
ビニール袋の取っ手に首を突っ込んだあげく、こうなりました。持ち手が長くなっていないバッグだったので、マントみたい。

このまま飛んでニャントモ星へ帰るのでしょうか。

しかし、クロにゃんはスーパーなんかのシャカシャカプラスチックバッグが好きで、シャクシャクと噛みます。少しは食べているかも。。。。
いいのでしょうか?
しかし、そういう猫は多いらしい。
ひもを食べると危ないらしいけど、ひもは食べないのでいいか~~。

荷物が入ったスーパー袋の取っ手に頭を突っ込んで、重い荷物をひきずって歩いた時は面白かった~。
「お、筋トレか!」

半透明の小さめの袋を頭にかぶせられるのが大好きだし。
取ろうとしないで、かぶったままで遊びます。
へんてこな猫じゃ。

テーマ : 我が家の猫 - ジャンル : ペット

EDIT  |  21:19 |  黒猫クロちゃん  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

噛み猫クロ 

2008.02/09 (Sat)
久しぶりにクロちゃんの写真です。現在7.5キロ(推定)。

kuro0209-1.gif    kuro0209_2.gif


あられもない姿で寝ています。

kuro0209_3.gif



黒いと何がなんやらわかりません。。。。


kuro0209_4.gif

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

EDIT  |  21:13 |  黒猫クロちゃん  | TB(0)  | CM(8) | Top↑

あけましておめでとうございます 

2008.01/01 (Tue)
080101_2315~012008年子年、今年もよろしくおねがいします。
新年なので、クロちゃんの首輪は梅柄に変わりました。去年の絵馬についていた鈴を、神社へお返しする前にいただいて、クロちゃんにつけました。
とっても、うるさそうで、いやがっております。

昨夜は友人のお寺へ除夜の鐘をつきに行き、その足で神社へ初詣して、ふるまいのぜんざいとお神酒、コーヒーなどを食べ、夜遅くに就寝。

朝は眠い目をこすり、お雑煮に、お節料理。
昼には姉一家が泊まりにきまして、お節はすこぶる評判がよかったです。
自分たちだけならお節なんて作らないかもしれないなあ。。。
今年の伊達巻きと、栗きんとんはとても上手くできました。

昼過ぎにみんなで初詣。元旦に大きな神社へ来たのは久しぶり。すんごい人出でびっくり
夜はカニすきをして雑炊で締めました。とてもとても寒いお正月です。
のどがいがいがして、どうやら風邪ひきはじめのようで。。。
明日京都へ行くつもりだったけど、やめて今夜は早く寝よう
EDIT  |  23:10 |  黒猫クロちゃん  | TB(0)  | CM(12) | Top↑

なんでやね~ん 

2007.11/13 (Tue)
PA0_0023.jpgチビさんのこと。
今日は火曜日6限まで。下校が遅いので、宿題なんてそこそこに遊びにいく。夜は合気道なので帰宅は9時前。お風呂入ったら9時半過ぎ。そこから宿題。
もうここまで昼間に予想できたから、嫌な予感。
一応、合気道のときに
「宿題終わってないし、また暴れたりしないで、分からんかったら教えるから『ふんふん、そうか』って聞いてね。わめいたり、泣いたりして暴れんといて」
「わかった」

結果:
わかってへんがな~~~!!!!

やりかた分からないというので、「今日、学校で習ってるはずやろ」と言いたい所を我慢し、ドリルで調べて、やりかたを教える。
「そんなんちがう。そんなん嫌や。」ブチッ 
「そないなこというても、そう書いてあるやろ、ほら。そうしたらええねん」
渋々従うチビ。しかし、言う通りにはしない。微妙に抵抗して言われた通りには書かない。

「なんでこんな間詰めて書くん?あいてんねんから、のびのび書きな」
「べつにええやん」  さいだっか。

同じ問題が複数。放っておいて、用事をする。音がするからみると、先に進んでないばかりか、他のことをして遊んでる。ブチッ さっさとしろ~~!と怒る。

もう一枚プリント
「どうせ教えてくれへんねんやろ」
「それは『教えて』と言ってから言え!すべてはそこから始まるんや、礼儀や」
言わない。
黙る。
放っておくと「おしえてくれへん~~」わめく。
「教えてと言いな!」
私が騒音系の用事をしだすと小さい声で「教えろ」と言っているらしい。
「言った!」「聞こえません。聞こえてないのは言ってないのと同じ」「言ったもん!」
ああ、むなしい。

とりあえず、教えだす。
30X3X2 になる文章題。
図を書いて説明するが、顔はあっち向いてる。
「ここ、説明してるんやから、この図をみなさい、ほれ。30がなんこずつって書いてる?」
「知らん」
「知らん、てプリントに書いてあるの読んだらええやん」
「4」
「どこに4て書いてあるんか、指差して教えてえな。書いてへんやん。」
「知らん」「わからんもん」
図を書く。説明する。チビの顔はあっちむいてる。
プチッ

注意するが、泣いたりするだけで態度は同じなので、無視して説明し続ける。
が、な~~~んにも聞いとらんのですわ。これが。
式まで書いてるのにね。

「何言ってるかわからん」
聞いてないもん、あたりまえやん。
紙に図を書き、説明して、式まで書いてるのに、それを見ず、ドリルの答えを見る。
「私の答え、信用できないんやったら、聞かんかったらええやん」

両者暴れまくる。
叫びまくる。
疲れました。
ああ、のど痛い。

算数だけじゃなく、国語の漢字もありまして、宿題終了12時なり。
すんなりやれば、30分で(遅くとも1時間で)おわりますがな。
のべ、2時間半かかりまして、家は修羅場となりました。

こんな人生。いやん。

テーマ : ええかげんにしてくれ - ジャンル : 日記

EDIT  |  01:07 |  黒猫クロちゃん  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

白点病 

2007.09/18 (Tue)
淡水熱帯魚さんたちが白点病になりました

はっきりと分かったのは15日。
でも、それ以前から「???」と思ってはいたのです。なんか体に白い点があるような、ないような。もとからかな?気のせいかな?と数日前から。
更に数日遡って、ホームセンターでエビと水草を購入し、水槽を眺めていたら激安のラミーノーズを発見!通常は198~298円くらいで売られているのに、100円!小さい!可愛い!
うちのラミーちゃんはかなり前に全滅しましたので3匹買いました。

人間は忘れる動物です。
熱帯魚を飼い始めた頃は、病気魚持込みが恐ろしく、絶対にホームセンターでは魚を買わなかったのです(信頼できる熱帯魚やさんで買ってた:注>高い)。それをすっかり忘れていた!!
既に白点病にかかっていた魚を買ってしまったのですね。
海老さんは白点病になりません。今までもエビ(ヤマトヌマエビ)は何度かそのホームセンターで買いましたが、問題なし。ああ、ラミー。

気付いた15日は夜遅く、薬を買いに行く暇も無く、民間療法の一つ「塩導入」を行いました。
水草は塩でかれちゃうので、バケツに移動。約3~5%の塩分濃度で。
しかし、翌朝ラミーちゃんが一匹☆に。夜の時点で、既に上も下も分からない状態で泳いでたからな~。 さっそく購入したホームセンターへ薬を買いに行きました。
先に、ラミーちゃんのいた水槽を覗きに行くと。。。。

ラミーノーズがすべて白点病に!
うちのラミーと同じ状態です。おいおい、こんなの売り物にしないでよ~
さっそく店長を呼び出して、現状を見てもらい、「売らないでください」と申立て。
家の魚の状態も伝えると、私が探しに来た白点病用の薬を無料でくれました(マラカイトグリーン水溶液:水草にも安心)。早くお店のラミーちゃんも治療にとりかかってくれるよう、切にお願いしました。

さて、1/3程水を換え、さっそく薬を導入。水はブルーに染まります。
どうか、おちついてくれ~~~!その願いもむなしく、更にラミーちゃん一匹が☆に。
夜にはもう一つの民間療法、「鷹の爪」を導入!
鷹の爪を半分に割って種をとり、水中に導入~。。。どないですやろか?
ラミーちゃんは残り一匹。しかし、4年ものの他のお魚は白点付きながらも餌くって元気(しかし、プ??何とかっちゅーやつ一匹が白点だらけ!)。

翌朝、なんとよくなっている~~~~~!
白点が劇的に少なくなってる。鷹の爪が効いたのか、薬が効いたのか、白点虫のライフサイクル(3~4日で魚から離れる)なのかは?ですが、今日の時点では赤ちゃんラミーを始め、年寄り魚すべて、視認できる白点はいません。しかし、まだ水中や砂利の中には残っているので、あと1週間は薬&鷹の爪が欠かせません。もう何度か水換えすれば、塩分もなくなるから、水草も再導入できるでしょう。

一応、今の時点では被害者は新入ラミーノーズ3匹のうちの2匹だけだったし(後、ぷ。。。3匹、ダニオ1匹、フライングフォックス1匹、エビ2匹)は無事でしたので、まあ、よかったかな?勉強にもなったし。

もう面倒だから要らない~、死んでも良いよ。と思っていた矢先の白点病騒ぎ(って、一人で騒いでるだけだけど)。寿命で亡くなるならいいんですが、自分の不注意から病気にして死なすのはやはり可哀想です。やっぱ、水換えは嫌だけど、魚は可愛い。

夏になるとエビが煮えて赤くなり死滅するので、エビは長らく飼ってなかったけど、久々にエビを導入したら、水草のナナちゃん始め、岩やら温度計の吸盤やらが奇麗になりました。おそるべし、エビ!ただし、フンが多い。。。しかし、エビはおもろい。
EDIT  |  23:27 |  黒猫クロちゃん  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
 | HOME |  NEXT