反応を速く
2011年12月16日 (金) | 編集 |
ショートテニス:クロスで、ストレートで。
スピン、スライス

スライスは、ボールがバウンドする場所へ足を運ぶこと。

3対2のボレー対決:
いつもどおり。反応早く、ボールの行った方向へ動く。スプリット。ラケット振らない。
浮いたと思ったら詰める。足うごかす。手だけで打たない。

1対1でボレーボレー:
最初はサービスラインより1歩内に立って、一回打つたびに前へ出る。ボレーを浮かせたら、叩かれるので、沈める緩める攻められないボールで、反応早く。

サーブからリターンを必ずストレートへ打つ。
相手は並行陣。
打たれた並行陣前衛は、これをセンターへボレーで返す(センターじゃなくてもいいが)。
サーブした人とペアはこれをちゃんと反応して返す練習。
リターンは「ぬこう」と思って、強打しない。
前衛に触らせてボレーをさせる。
そのためには、浮かせたらあかん。浮かなくて、回転かけて山なりに沈む球。浮かせたらおしまいだ。
ボディ(胸元)を狙って打てば、返しにくいから強いボレーはこない。

ここでも、待ってる人には打たないで、センターをうまく使う。
ワイドに打たれた時こそ、センターへゆっくりしたロブを返せると(ロブじゃなくても触られないようなセンター)、形勢逆転できると思うし、実際そうなった。

このセンター使いは、きっとC級くらいまでかもしれないけど、今はよくきいてるよ。

ボレーは足で運んでスライスかける。手打ちになるとコントロール出来ない。

終わってからのゲーム練習:
6-2でS&Hチームに勝ちました。私はCちゃんと。
前でさばくボレー、センターへの中ロブ、ワイドにやたら打たない、待ってる人に打たない、をやはり気をつけた。強打された時こそ、こっちは打たない。同じように打ってたらコントロール出来ない。

気持ちはいいけどね、早く帰ってくるし。
しばらくはコレ。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
 色々なパターン
2011年11月25日 (金) | 編集 |
約2ヶ月振りのグループレッスン。

ショートテニス:
スピンでショートテニス、スライスでショートテニス。
スピンはボールの下から入って擦り上げる。スライスは上から下へ打ち下ろす。フラットで当たらないように。
スピン対スライス。
相手がスピンをうとうとしてるか、スライスを打とうとしてるか見抜く。


久々の2対3の決めボレー。2の位置にいて、以前ほど抜けなくなった気がする。

相手のラケットに当たる瞬間にスプリットするんだけど、その時に私はラケットを上へ上げてるって言われた。
ジャンプするからラケットは上がるけど、そうじゃなくて、ジャンプすると同時にラケットを自分で持ち上げてるって。だから、ボレーを打ち遅れてるって。
ふうん。


先日は、ボレボレしてる間に、ラケットが下がっていって、ボレーするときにラケットが下から上へ出ているから、ミスしやすいことに気づいた(ま、自分がそうなってたって話)。まあ、色々フォルトがあるわけだ。

「ボレーボレーだけど、甘いボールは決めていいのだから、みんな同じ位置でボレーし過ぎる。もっと動いて、チャンスは詰めるとかする。自分のところまでボールが来るのを待たない」

積極的に。

セカンドサーブのリターンをドロップショット
相手のいる場所まで深くクロスへリターンすることほど、相手にとって楽なことはない。
セカンドの緩めのサーブを、コントロールしてドロップ気味にネット近くへ落とす。ボールははねないように殺すといい。
バウンドが寄ってくるまで待っていてはダメ。前で打たされることになる。
緩いボールだから、しっかりボールに近づいて、ボールを迎えに行く気持ち。インパクト後は打つというより運ぶ感じ。顔を近づける。

ボールの横に入り込んで、引きつけて、足でネット際へ運ぶイメージでやるといい感じだった。
手だけでカットすると浮く。ボールから遠くても浮く。

ドロップして、リターンする人を前へ走らせる。
相手がやっと取ったボールを前衛が、相手2人の間へ斜めにボレー。
もしくは、走って前へ出てきている人の頭上を抜く。

走らされた人は、無難にショートクロスってのが一番危険。センターロブかストレートロブ、パスで凌ぐ。


セカンドサーブのリターンをストレートへ
パス出来ればいいけど、相手前衛に打たせる位のつもりで。
打たせるのであれば、速いボールは命取り。緩いボールを沈めるのかな。
相手にボレーされたら、どうするか、何処へ打つか、想定しておく。
ペアーは、ストレートへペアが打ったときにどう、どこをカバーするか考える。

多分、ボレーされた相手は、動いてないから、もう一度この前衛に打ってはダメだね。
ひらえたボールは後衛に戻すのが一番かな。自分が後ろに入れば、陣形も崩れない。


練習の時に1球を大事にする。執念深くなる。
練習を練習で終わらせない。常に考える。こうやられたから、どうしたらいいか。漫然としていても上達はない。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
 アングルボレーとスマッシュ
2011年07月15日 (金) | 編集 |
いつものボレーボレー:フォアばかり狙う、バックばかり狙う。

2対3のボレー:2はセンター抜けないように。動く。浮いたら決める。
ボレーする時、下からラケットをヨッコラショと持ち上げないように。準備を高い位置でしとく。ラケット下げ過ぎ。肩くらいの位置から、軌道にあわせて、サッ、サッとラケットを出す。

ボレーで、
デュースサイド:フォアをストレート~フォアでクロスアングル~バックで逆クロスアングル:

バックサイド:バックハンドでストレート~バックハンドでクロスアングル(ネット際)~フォアで逆クロスアングルでアレーへ。

それぞれ相手が返せない、追い出すような場所へボレーする。
ストレートなら、相手の横の奥に長めに。
アングルは外へ逃げるように。緩いボールでいいから角度つけて。フォアの逆クロスはボールの外側を軽く擦ってやれば、バウンド後に反対側に跳ねるから尚取りにくい。膝で持って行くこと。

アングルボレーをしたら、相手は外へ追い出されて返されるボールを、相手の元居た場所へ打てば簡単に決まる。打たれた方は、どう返すか考えなくてはダメ。相手を動かす。そのためにアレーを狙う。

バックハンドでのアングルボレーは、コースを見たり、腕だけで引っ張ろうとしないで、打つ方向を見ずにボールをよく見て、ボールの左横をちょこっと当ててやれば良い。ボールを待ちすぎたら内側へ飛んで行くから、ボールの横をポンと叩く。肩の力抜いて、当たるときだけ力入れる。

フォアボレーはパーンと、置きに行かないこと。
どこへ打てば相手に取られないか、決まるか確認する。

スマッシュ:
相手は受けてロブを上げてやる。
スマッシュは左手をちゃんと使う。当たるところはおでこの前。多めに下がっておいて、踏み出してポン。胸はって、肘上げて、頭動かさずに打つ。

左手を左脇にしまった方が良い。スマッシュで肩を回すのに、左手が胸にあるから、邪魔をしている。左手をお腹からなくしたほうが、体で打てて威力が増すだろうと、アドバイス。
確かに、すんなりまわせる感じ。。。
やってみよう。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
 足を細かく動かそう
2011年06月03日 (金) | 編集 |
ボレーボレー1対1
続ける、繋げるボレー。片方は相手のバックのみ、相手のフォアのみ、と狙って練習。やってみると、そうか、面を安定させてそっち方向に向けてコントロールするんだなって納得。

3対2のボレー対決:
これは2の時のセンターが苦手。。。抜けちゃうの。
浮いたら決める、がルールだから、ボレー戦なのにボールが速いし、恐ろしい。胸から上のボールを送っちゃだめ。。。逆に浮いたと思ったら、足を動かして前へ詰めて決めに行く。1歩でいかないこと。手だけでいかないこと。
スプリットしてる暇はないから、足を左右にゆらゆら動かしておけばいい。飛び出せるように。

クロスへアプローチ打ってから並行陣で後フリー(相手は、雁行陣で後フリー):
どうもね。。アプローチで上がって、ファーストボレーがいかんとです。ワイドのショートクロス打たれると返せないの。。。なんでかな。分っていても。以前、Tさんに言われたように、ワイドに意識をやりながら上がって行くのかな。そか、横に取りに行くからか。斜め前に取りに行くんだった。

ストレートのボレー&ストローク、球出し側はサーブで始める:
サーブをボレーするってんだけど、手出しよりは威力がある程度?ミエちゃん本で読んだから、って面白すぎ。ボレー側のときは、特に問題なし。ストローク側の時に、相手がネットに詰めてるから、浮き球は絶対NGと思うと、ネットしちゃうの。。。ドロップされると、追いつけないの。自分の打ったボールを見てるんだろうなあ。。コーチの早いボレーには間に合わないの。
なんだかなあ。。。

足を細かく動かして、打点を調整すること。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
 今年お初のミエレッスン
2011年01月21日 (金) | 編集 |
今年最初。6人フル

ボレーボレー:正面同士。コントロールして続かせる。打つ前にフォアかバックか決めてその通りに打つ。

次は、ネットすれすれで。速いボレーじゃなくコントロール。

ショートテニス:サービスライン内にトップスピンしっかりかけて。コントロール重視。

片方スピンで片方はハーブボレー。どちらもサービスライン出ないように。ボレー側はハーブボレーさせる球を打つ。

片方スピンで緩く相手前に落とす。ネットすれすれ狙わなくても、軌道の頂点を自分側に持ってくればボールは落ちる。これを相手は前に動いてローボレーしてまた
サービスラインまで下がる。ネット近くに落ちる緩い球だとローボレーきつい

形式:
雁行同士で始める。後衛がサービスライン付近に球出し。相手後衛がこれをアプローチショットして前へ出て並行陣になる。アプローチショットは緩くても良いから、絶対深いボールで(強ければ尚良いけど)。相手は前へ出てきた人のサイドに落ちる、もしくは外へ逃げるボールを打つこと。打たれる方は、もうわかってるんだからミスしちゃダメ。
後は自由。

こういう練習はダブルスレッスンで慣れているせいか?朝から練習してたし、午後イチのレッスンはご飯食べた後のせいか??なんか眠くなってきた。。。[m:73]

とはいえ、短くアングルボレーで落とすときに、テイクバックと押し出し?も短くなって、ボールも短くなりすぎてネットが多くて。。
「手だけで打たないで、足も一緒に連れて行ってあげて~~[m:141]」と。

チャンスボール打ち込むことだけ考えず、相手の位置をみて、下がってたらその人の前にぽとり、とか、いないところに打つことを考える。
こういうのは、まあずっと言われてきたこと。

私はまあ、決めるにしてもなんにしても「一歩でいこうとしないで!」と言われる。横着?[m:78]

ボレーは前で取る。強く打ち込んでやろうとか考えて力が入ったり、振ったりするとミスしたり弱くなったりする。前で合わせて当ててやれば、相手が打ったのと同じスピードのボレーが打てるはず。

並行陣から形式:
お互いに並行陣で、センターからコーチが球出しするので、相手をできるだけ動かして、オープンスペースを探し出してそこへ打つように努力する。緩くても良いからコントロールされたボールを正確に空いた場所へ。
浮いたら前へ詰めて決める。

最初にやったときより、かなり守備範囲は広くなったなあ。。。最初はドセンターが取れなかったけど。今は取れるよ。

「練習だから、まあいいや、しゃ~ないとか、ミスしてもアハハ[m:50]、で終らせない。お楽しみテニスならそれでいいけど、試合で勝っていきたいなら、今このポイントをどうしてもとる。そのボールを絶対に返す。ミスしない。と自分で強く思ってその通りにすること」

ミエコーチはいつもこれを言う。これが私らに欠けているものだと。
がんばろう[m:69]
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
 バックハイボレー
2010年12月17日 (金) | 編集 |
1対1でボレーボレー。
なるべく一球で続かせる。相手の取りやすいところへ取りやすいように。

3対2のボレー対決:2はセンターが穴だけど、穴にならないように。随分慣れた。しかし、チーちゃんとアイちゃんになるとめちゃ空く。チーちゃんがワイドを守りすぎるせいだ。
私が、ボールを打つ人の方に体を向けるのが、コーチの気に入らない。だってペアと前後してないから、体をそっち向けないと。。。
「そないに向けんでも。向きたいなら、ちょこっとでいい」

そして、とにかく相手が打つ時にスプリット、スプリット。そして常にリズムを取って、止まらないように。打ったら、構える。打っても、返ってくるから備える。速いボールじゃなくても、タイミング遅らせてゆっくり打つといい。

ラケットはできるだけ立てる。ボレーは前で当てる。ラケットを下から出さない。軌道の上に構える。構える時には省エネで。下から出さないようにするには、常にラケットを胸に掲げて、脇を空ける。「パっと構えて。ボレーもスマッシュも」「クロちゃん、パッとなってない。うにょ~~んとなってる(爆)」

「ラケット振らない。ラケットヘッドから行かない」
「軸足から打ちに行く。腕で打とうとしない」
「センターボールを見送らない。重なるなら、声をかける。ハイといったら、絶対に取る」


並行陣でストレートロブ抜かれた形式:
先週は、フォアサイドにストレートロブだったから、チェンジした人はフォアハンドだったので、ロブはチャンスボールとなり打ち込んだ。
今週は、バックサイドでストレートロブなので、チェンジしたペアは、バックハンドになる。これをどこに打つか。クロスに返すと、相手の暇な方が待ち受けているので、打ち込まれるのでNG。
ストレートロブをあげた人のバックに沈めるか、ストレートか。もしくは、高くクロスロブを打つか。このロブは高くないとスマッシュされる(相手フォアハンドだし、意味あるのかな?)。でも、これは自分で考えろってことなので、正解は知らない。

バックハイでロブあげるなら(ロブじゃなくても)、最後までボールを見て、作ったラケット面を確認する。足がなあ。。。。やっぱ、1、2で打とうとしないで、1、2、3、4で打った方がいいな。

コーチにはワイドに決めまくられた。やっぱ、ワイドにボールを打たれた後は、自分はセンターに少し寄るので、ワイドに打たれると抜ける。つまりは、ストレートアレーね。これをどう塞ぐか。
自分がストレートで前に詰めないとダメなのだけど、詰めてないのか。
「こうやって、タメてタイミングをずらしたらいい」
ずらされました。


ボレー&ストローク:ストレートで1対1。
ボレストなら負けないぞ。実際負けなかった。
「ボレーは振らない!」とまた言われる。「前で、当てる」
「ボールの前に入らないで、横に入る」これもできるよ。
アイちゃんに、“滑ってきて跳ねない~”と言われた。スライスかかったかな?
とにかく、軸足から入って、踏み込み足でボールを運び、ラケットを高く用意して、振らずに肘から前へ、を気をつけた。結構奇麗に打てたと思う。
ストロークの時は、ネット越して沈める。反応を早くする。

最後に、中央にボールを置かれて、同じくらいの距離に放射状にみんなが立って、一斉にボールを取りに行って5つとれたら終わりってのをやった。人のをとっても構わない。私は中央のボールはすごく早く取れるんだけど、人に取られちゃって、なかなか集まらず。。。でも、みんな同じくらいでした。

先日、ストロークを返せなかった理由を聞いた。Sさんのボールは結構速いって。だから、あれほど速いボールを打つ人とやってないので、用意が遅いんだろうって。早く用意しているつもりでも、まだ遅い。もっともっと早く、だって。。。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
 ハイボレーは前へ踏み込んで
2010年12月10日 (金) | 編集 |
3回目
2対3のボレーボレー:Sちゃんと2になった。私がフォアのときに、センターが空く。もっと取りに行くこと。センターでも、軌道がフォアサイドの時には、頑張って取りに行く。でもセンターにかご(球出しの)とコーチが居るから怖いんだけど。。。それにしても、見送り過ぎ。しかしバックサイド側はセンターがフォアハンドだから、結構取れる。ペアへの軌道のボールでも、前なら取っていい。後ろに下がっては取らない。

相手が打つ時にスプリット踏むけど、ボールが動いている間は、足を止めない。動いて動いて、相手が打つ時にジャンプして、基本的にまったく止まる時はない。これはよかった。分かった。


センター一列でローボレー~ハイボレー~ローボレー~ハイボレーの連続を、フォアとバックに交互に振り回しで8球。
足が重要。
それとラケットワーク。

まずは、足は軌道に入って軸足から入るけど、ハイボレーの時はしっかり軸足で止まってから、その場で打たないで前へ踏み込んで打つ。軸足で止まった場所にいるんではなく、ボールにあわせて前へ動く。打ちに行く。打ち込みに行く。それには調整とともに前の足を前へしっかり踏み込んで前方へ進む感覚で。

フォアは右から入って左で打ち込んだら、移動するときは前にある左足をキックして、場所を移動する。バックは左足から入って右足を踏み込んで打ち込んだら、前にある右足をキックして移動する。この、前の足をキックして動くと、非常に楽に動ける。

ラケットは、前回言われたように、準備の時は脇を空けて、肘を体に付けない。ボールが飛んできたら、軌道は見えてるんだから、その軌道上より少し上くらいに直接ラケットを上げる(下げる)。みんな、一旦ラケットをすぐ横(肩口)に置いてから上や下へ移動してるが、それだと遅いしミスしやすい。直接、ボールの軌道の高さへと準備(胸の前)の位置から動かすこと。

「なに練習したい~~?」とレッスン前に聞かれて、「ハイボレーを打ち込めない。特にバックハンド。当てるだけになるから、なんとかしたい~」と言ったので、このメニューかな。
自分的には、すんごく分かったよ。前へ前へ、という気持ちが私にはなかったな。軸足で打点に入ったら、そのままで打ってる。もっとダイナミックになっていい。


コーチ横に1人(雁行陣?の前衛、コーチは後衛)対、並行陣;
コーチがストレートロブで並行陣前衛を抜くので、前衛はすぐにチェンジし、並行陣後衛が走ってダイレクトにハイボレーで打つ。コースを良く考えて。相手前衛の足元が一番。ストレートも結構いける。相手を振って動かして、それからオープンに打つ。
このハイボレーはさっき習ったように、ラケットを高く掲げたまま横向きでボールに入ったら、前へ前へ軸足で軌道に入ってから、前へ移動しながら踏み込み足で打つ。

打ったら終わりにならないで、すぐに動く。常に動く。相手打つときスプリット。
なんかリズムが分かってきた。ピョンピョン飛ぶのがいけないのであって、常に動いているのはいい。リズムを常に刻むと反応できるし、足も出る。

コーチ横の前衛の時は、センターボールで軌道が自分でも、ペアがカバーするなら取らない。自分がとっても、相手は待ってるからチャンボになる。
                                                                                                                           
サーブ:
私のサーブ、インパクトまでが変。いやあ、クネってなるのは言われ続けているので知ってるが、自分では普通にやってるつもり。ラケットをぐい~~~んと後ろに回し過ぎらしい。必要のない動きは悪影響しかないからやめましょうって。トスと同時に左で壁を作る。これをすんなりと。
今のだとトスが安定しない。その通り。

捻りを入れるためのつもりだったけど、この捻りは必要なので、上下左右にクネってなるのを治そう。

遠投ができるように練習するといい。
必要以上に体を回す必要はない。右手と左手は入れ替わる。空へパンチって感じで。
ふむ。

ストレッチ:手の筋をのばす(手を握って外側へ手のひらを回してのばす)(手を握って後ろへ手のひらを外側に見せる状態で肩甲骨を動かす。足を片足のばして、その踵を地面に付けて、膝を押して体重を片足に乗せる。

試合したけど。。。;

動いて動いてと意識すると、自分の動きが劇的に変わるのを感じる。
サーブとハイボレーをもっと練習しよう。。。。