オープンスタンス、チャンスボール
2006年11月30日 (木) | 編集 |
kuro370007.gifごっつ久しぶりの木曜レッスン。今日は何故かごったし人が来ている(8名、最高記録)と思ったら、来週試合があるんだそうです。私の元ペアも出るそうで、なんだかな~と思いましたが、関係ないね、反省。

コーチが先々週コーチ講習会に行ってきたので、新しい技(教え方)を披露。コーンをアレイのサービスライン前、サービスライン後ろ、エンドラインに置いて、3球玉出しで短、中、長を打ち分け、どれくらいの力でそこへ飛ぶかを自分で確認する。私ははちゃめちゃでした。人生いろいろ~~という感じでした(恥)。
途中、ペアでストレートの打ち合いを1分間に何回できるかを計られました。なんかな?と思ったら、何球打てたら中級、上級~という目安があるんだそうで。私とDさんは、たまたまボールが短く低くなっちゃったので、なんと上級(それもプロに近い!ありえない。。。ボールが短かったのが原因)並の42回でした。他のみなさんは20数回。コーチが疑って、もう一度したら、30数回でした。笑える~。。
次はサービス中央のコーンにタッチしては、前詰めボレー(アレーに決める)。もっと前でインパクトしなさいと言われました。その後、エンドラインにコーンを置いて、チャンスボールぶっ叩き。チャンスボールは腰より高い位置で打つこと。この時の足の使い方を会得するために、エンドラインへ移動。
サイドステップでボールの真後ろに入り、オープンスタンス気味で軸足内側をしっかり打つ方向へ横向けて膝曲げて我慢し、インパクト後に軸足と反対の足を前へ踏み込む。体の前でインパクトしないとこの反対の足が前へでません。後ろでボールを打つと、がに股のままになっちゃうのだ。
大事なのは、バウンドしてくるボールの真後ろに入ること。横になると力が入らずハードヒットできません。この状態で、チャンスボールを打ってみると、難しかったです~。バックが特に難しい!