アングルショット
2007年09月19日 (水) | 編集 |
レギュラーコーチが大学の合宿に付いて行ってるので、ジュニアコーチ。
参加者は3名。いつもの人は来週の試合に向けて練習しているそうです。
私以外の2人(ペア)は明日が全国レディース!ファイトだ~~。

ショートテニス
クロスでのショートテニス、ただしスライス限定で、アングルに打つこと。サイド入替えて2回。
スライスはバックの方がやりやすい。
フィニッシュはネットの高さくらいまでラケットをあげる。手首は固定し、使わないこと。

アングルショットでの形式練習(雁行陣で)
クロスラリーで相手のショットが短くなったと想定。
コーチが球出し。短くサービスライン付近に。
これを前に出て、スライス(スピンでもOK)でショートアングルに打つ。
相手後衛は走らされ、同じくアングルに返すか、ロブ(ストレートかセンター)を打ってくるでしょう、それで相手が外へ追出され、センターが空けばセンター狙い。相手ペアがセンターケアで真ん中に寄ってきたら、ストレート狙い。
その後は普通に続ける。前衛は下らず前へ詰めてプレッシャーかける。

センターに2人を集めてアングルとか、アングルに打たれて前に出て打たされ体勢が崩れた相手をもう一度狙うとか考えること。
ロブをあげるならセンターの相手がバックハンドハイボレーになるように。そうすれば打ち込まれない。
追出されたペアがアングルに打って、その前衛が相手のケアをする場合、サイドラインのボールまでケアしようと思わないこと(センターが空いてしまう)。アレイに打たれたら相手が上手い。サイドを気にしながらセンター気味に。

アングルにアングル返し。それがまたアングル返しされると、きつい。。。もどり遅い。
センター空けば、真ん中じゃなく先週言われたように、相手前衛の後ろあたりを狙うと決まる。

サービス練習

コーチと私対固定ペアさんで試合。
2-2でタイブレーク。コーチチームの勝利。
しかし、コーチは手を抜いていたなあ~。バックサイドの足下アレイにばかり打たれてた。「えぐい!」と何度も叫んでました。 固定ペアさん練習のため、コーチはアレイにばかり返してたからね。私は相手が前へ詰めてくるところで、ロブ。頑張ってセンターにロブばかり練習しました。相手の立ち位置が悪い(サービスライン)のにロブを打つミスはまだあるな。打込まれるやん。しかし、スマッシュ返しの練習が効いてるのか、落着いて返せました。ぶっ飛んだボールもあったけど。。。とにかく返せた!!よっしゃ~

ふわんと高いボールが来たら、構えて待ってないで、どんどん前へ出て迎えに行ってください、と言われました。かなり前から足が止まって待ってしまうから、ミスするんだね。
今日はリターンミスは一本だけで嬉しい。重いボールは脱力して返すと楽に返せるね。
今日は、なかなかよかったです。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ