2011年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ストレート展開のポーチは後衛の前に 

2011.02/22 (Tue)
6名
試打ラケット(ダンロップBiomimetec500)を使う。コーチは、フェースが小さい(100)という。600が102というと、それくらいで丁度いいという。

アップいろいろ

サービスラインのサイド2カ所センター1カ所にコーン。コーチ(後衛)はフォアサイド(終った後はバックサイドだけど)から球出し。コーチからコーンに線を引いて、フォアサイド、バックサイドともに、三角形の中央にポジショニング。
雁行陣前衛にいるという仮定で。
ストレート展開から、前衛(自分)の横(センター)ワイド(アレー)に打たれた場合。

抜かれないようにするには前に詰める。

ボレー練習:
デュースサイドから(球出しはクロスから);
コーンの間から、センターボールをバックハンドで逆クロスアレー(強く)~すぐ戻って、ワイドへの返球をストレートアレー。

ワイドへのボールをクロスアレー(強くなくていい)~~すぐ戻ってセンターへのボールをバックハンドで逆クロスアレー(強く)

前衛に打ち込む時は強く、後衛の前に落とす時は外へ逃げるように打つことを重視。

相手がバックハンドになるときにアレーへ打てば、返球はクロスになる(センター?)のですぐに戻って逆(つまり相手は最初のアレー側に寄っているから、その反対側)に打つこと。

アドサイドから;
ワイドへのボールをバックハンドでクロス(強くなくていい)~~戻ってセンターへのボールをストレートアレー(といってもほぼクロス:これが軌道と逆へ引っ張るので難しい。ボールに近づきすぎてしまうので注意。距離をとることが大事)

センターへのボールをフォアで逆クロスアレー~~戻ってワイドのボールをバックハンドでストレートアレー(強く)

慣れたら、もう1球逆への動きを追加。常にポジションへ戻るように。

相手を寄せたのと逆方向で決める。
前へ落としたら、後ろへロブとか。しかし、Oコーチはセンターをあまり使わないなあ。

1対1のストレート勝負;真ん中割ったら負け。

1球目球出しして相手深く返し、そのボールを「アプローチできるように」返す。一番簡単なのはゆっくしした山なりのボールで時間稼ぐ。私は勢い付けて走りすぎると、ボレーが詰まる。ゆったりと上がって行って、早めに止まることを注意。
相手が後ろステイならドロップ。それを拾いにきたら上。またドロップ、でも同じコースだと最後やられるので、少しでいいから角度を付けると決まる。逆回転(スライス)かけられたらボールが止まるからドロップいいんだろうなあ。。

形式練習:
コーチ後衛固定。コーチ側前衛と対戦相手は雁行。
ストレート展開から。
前衛はセンターに寄ってポーチ狙う。ボールの位置に応じて前後すること。
相手が打つ時は前に詰めないと、センター気味ボールとアレーのボールが取れないよ。
アドサイド前衛に居る時、相手のショートクロス(緩い回転系)を取るには、おもいっきり前に詰めないと打点を落とすとガシャルよ。
センター気味のボールは後ろ過ぎると抜けちゃって、ペアがバックハンドになってロブしか上げられない。抜けたらチェンジしよう。

ポーチな感じでセンターボ-ルカットするなら、相手が後ろステイしてたら絶対にその前に落として、その後を展開する。
絶対このとき、前衛(クロス気味)に打たない。
逆に相手の前衛は自分に打たれたら相手のサイドを抜く。相手はセンターに寄ってるわけだから抜ける。

まあ色々と難しいわ。
EDIT  |  23:42 |  ダブルスレッスン  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT