ハイバック
2012年02月28日 (火) | 編集 |
今日はマックスの8名だから、コーチも手抜きした?

ボレー:
エンドラインから斜め前デッドゾーンでハイボレーをクロス深く~そのままサービスラインのセンターTマークでスプリット。短いロブが来たら斜め前へ出てクロスへボレーし、下がりながらのスマッシュ。深いロブが来たら、下がりながらロブカットして、また前へでてスマッシュ。


フォアハンドで。バックハンドで。それぞれコースはクロス(スマッシュは結局反対側まで行くのでストレートになるが)。

ハイボレーで深く返すときに大切なのは、厚い当たりでバーンと行くと、クロス軌道なのでサイドアウトすることがある。やっと返すんだから、ボールの外側を当てて回転をかけるつもりで打つと、サイドアウトせずに内側へ入ってくる。強く返す必要はない。相手にスマッシュ打ち込まれないように、触らせるなら相手がバックハンドになるように。

並行陣の形で2人入る:
反対側はエンドラインから、球出しをクロスにして、並行陣側がボレーで返したらそれをストレートへ打つ。並行陣前衛はこれをなるべくセンター気味に返す(どこでもいいが)。雁行後衛の人は返されたボレーをストロークでロブを打つ。前衛を越す。前衛のバックハンドになるように。もしくはセンターロブで相手フォアハンドでぶち込まれないように。

ストレートに打ったとき、一番ケアすべきなのはセンター。
深くボレーが来たら、下がりながらボールとの距離をとって、しっかりロブを上げる
短くならないように。
短くなるのは下がりきれてない。

後は、2バックから球出しで、相手アプローチで並行陣取る、こちらも遅れないように並行陣取る。で、対決。
もうチャンピオン側に行く、とどまる為に、みんな熱くなってメチャ面白かったが、レッスンではなかったな

テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ