沈めてから上を
2013年05月29日 (水) | 編集 |
<サービス&リターン>
アップ:
クロスで一対一。サービスから開始、リターンで1数えて、交互に10数えたらサーバーが前へ詰めていく。前へ詰めていくボールを考える。自分のペースで上がっていくと簡単にファーストボレーができる。ダッシュしていくと、腰高いまま入るからボレーは難しい。ゆっくりだと詰めることを辞めることもできる。ゆっくり上がって、打つ前に速くなればいい。
最後ボレーボレーになったら、沈めたりあげたりする。そろそろ上ではなく、考える。

長ーく数える。特に前へ出てボレーになった時こそ「いーち」と言えること。言えないということは、息を止めてる。そうするとコントロールは効かない。息を吐くことが大切。ボールは足で運ぶこと。

体勢が悪くなったときは時間稼ぐ。そのためには、足を使って打たないとダメ。逆に体勢悪い人にはもう一度打っておく。

サービス:
小さなコーンを一つ置く。寝かせたコーンに前の足を置く。つま先立ちを作る感じ。体重をつま先にかけて靴にしわが寄るくらいで。体重を前へかける。サブネットしたり調子悪いときはフィニッシュの後ラケットで8の字を書いてみるといい。手だけで打たない、力は要らないから抜く。
私は、インパクトの時に体重が前へ行くようにしてみたかな?最初から前じゃ、ネットするかも。。。

リターンも入る。どうやら最初から前体重のYさんのサーブがいいのだ。。。。
速くても、フラット気味のMさんのサーブは返しやすい。

サーブをセンターへ打ちたいなら、もっと右側に落ちるイメージで。そしたら跳ねてから逃げていくから相手が打ちにくい。
肩で足を固定させて?、左肩を早く開かせないようにすること。
フィニッシュではラケットを振り抜いて左側に。そこまで行かないのは、グリップ握りすぎかも。ゆるめる。

スイングスピードを落とすと、重いボールが軽く打てる。そのためには、手じゃなくて、体重を乗せて打つ。
リターンも、構えた後、球に入って取る。体重が最初からつま先に乗っているかどうか、腰の高さを変えないで低いまま入る。

<リターン>
コーンを2つ寝かせる。その上に足を置く。体重つま先を作り出す形。相手サーブ打つと同時にスプリットで前へ入って受ける。
体重つま先でも、体幹は真っ直ぐにして上体を前のめりにしない。真っ直ぐのままリターンに入る。

<ダブルス>
上と下を使う。

ボレー&ストローク:
ストローカーは足元と上を交互に打つ。ボレー側は足元を返したら次に上待ち、長く打つ(そのためには足)。下がるんじゃなく、さっと上をとれる状態になる。必ずニュートラルの位置を通ること(顔の前にラケット)。
ローボレーしたら構える、そしてハイボレー、と構えるを入れずにいきなり上にラケットもって行くと疲れるよ。

ストローク(もちろんボレーもだけど)点で返さないで、線で返そう。ゆっくりやれば、足で運ぶことも思い出すし、できる。
ボールが行く(前へ)戻る(後ろへ)を軽くテンポよく体幹保ってすれば、楽。
上に来るのが分かっているのにボレーで取れない理由は、来たときに取れるように体勢をしてないから。

相手がどういう体勢で取っているかで、上を上げれるかどうかがわかる。
相手が並行になってきたらロブを上げがちだけど、それは相手は待っているので、まず出てきた人の足元へ緩く返す。そうしたら次に上を打てる。

強いボールに対し、基本に忠実に、前体重で前から前へと返す。ボレーのように足を入れて返せば、楽に返せる。打ってくるボールは抜いて返す。白帯狙う。戦ってくる人には受けてたたない。足を信用したら手は入る。

体幹を真っ直ぐすれば、ムダな動きが減る。ラケットは上に構える。

「並行になったら、ポーチを一回だけ思い切って狙う、触らなくても一回」

ワイドのショートクロス打つならスイングスピード落とす。
沈めるボールを打ちたいなら、下を向いたらダメ。下を向くとボールは浮く。胸をはると同じかな?

ペアが上がってきても、攻撃態勢になるまでは前衛の役目を続ける。また、あがってくる人はロブも取る。

ファーストボレー深く打ったら、もう一度長くボレーして、そして短くワイド。すぐにワイド打たない、それは相手待ってる。

前衛の役目なのか、守る役目なのかはっきりすること。
ストレート側の人が下がったら、その人の足元を狙う。そしたらチャンスボールが来るから前衛が飛び出す。

一度攻撃態勢になって攻撃の球を打ったら、そのまま入っていってあげないと、ペアが迷う。

クロスのボールを前衛に触られた後、それをなんとか返すときに、前衛にもう一度触らせないようにすることが大切。触られないようなボールなら、センターへのロブでもストレートでもいい。触られても決められないボールもオッケー。迷ったらセンターロブ。

「何をしたらダメか?」がすぐに出てくるように常に意識する。

私はボールを落とさないように、高い位置でボレーできるように意識せねば。
ストレート側にボールがあるのに、下がるとセンターが空くので注意。
上へ上げたい、と思ったときに、手だけであげるとだめ。足と体を使って。

上がってきた人に、深いボールをワイドに打つとボレーでやられる(浮いたことになる)。いいリターンを打った後、もっと良いボールを打つんではなく、それを活かせるボールを選択する。
ワイドに打つときは決める時だけ。それ以外はリスクが高い。

ポーチを横に出るのはダメ。前へ。。。横動きじゃなにもできない。

まずは足元に沈める練習をしよう。まだ沈めるの?ってくらい沈める。そして上。
相手のラケットが下にあったら、こわいことされないので大丈夫だからエビのように下がらないこと。
奥へボールを送りたいときは、手じゃなく足で送る。ゆっくりでいいから。速く打とうとするとアウトする。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ