ポーチ
2015年09月17日 (木) | 編集 |
女ダブでポーチなんて必要ない、決まらないからって言ってたくせにねー。。。ポーチ練習。

直接斜めにでるのではなく、まずは前へとネット近くまで詰めて(相手が打つ前)、クロスだと思ったら斜め前へ飛び出す。
ハの字のコース(逆クロスが楽?クロスでも)。

前へ詰めたときに腰高だと、ボールを押さえ込めないし、打ち負ける。腰を低くしてネットからラケットだけが出てるくらいにしたら、飛び出す力もできるし打ち負けない。
ポーチのボレーは振らないで、止める。ボレーのテイクバックしてグリップ握って終わり。Iコーチの言うのと同じ。
サービスボックス内でバウンドするくらいで、長いボレーは要らない。叩きつけて高くバウンドするように。あー無理だ。

でもまあ、ポーチも腰を低くして出ていくのは賛成だな。


雁行で、後衛のペアーがストレートに打ったら、前衛のペアはセンターをケアする(サービスボックスTマーク付近でケア)。
ペアがセンターに打たれたのをケアして返せたら、相手はボレーボレーになるので詰める。
センター抜けたら後衛がやっと返すので、相手はロブケア。

あー、なんかヘタだ。