2017年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ハイボレーが。。。 

2017.02/14 (Tue)
相変わらずのハイボレー

肘を伸ばしきったらしんどいから、少し曲げて、ラケット伸ばして、高い位置で、当たったら、面を上向ける。
体の前でラケットをスルーする気持ちで引っ張って振る。肘を引っ張る感じで。
同時に足を前に踏み込む。飛ばない。

やってるつもりでも、癖としてラケットを横に伸ばさないで、手首を少し後ろ側へ傾けてしまい、ラケットを軽く担いだ感じになってしまう。これは某所で習った癖。これでハイボレーを打つと、軽いこと軽いこと。

スマッシュもあんなに良かったのに、低い位置で取ってるから、もっと高い位置で。
ラケットを下から回すくせ!!!が出ると、構えが遅れるので打点が低くなる。
顔の前からラケットをあげてセットしたら速いから、横になって待てる。ボール最後まで見る。打ちながら前へ歩く気持ちで体重移動する。

並行陣でのボレーのふりまわし:
遠くのボールをボレーするときは、最後の一歩を大きく出す。そしてラケットをおもいっきり振る(ボレーの形の)。
軸足伸ばして、前足踏み込んだら、前の足を蹴って元の位置へ戻る。
無駄な動きはしない。
待ってる間はずっと動いとく。

アプローチ打って上がるとき:
速く前へ行こうとだけ思ってる。
じゃなくて、次はボレーだ、次はどこへ打ってくるんだろうと相手を観察して、サービスラインまでいけないなら足元来るなと用意する。用意するのとしないのとでは、ミスが違う。
アプローチでアングル決められるならそれはアプローチではなく、前へ行くべきではなかった。

並行陣の時はラリー我慢する。速いとか強いとかではなく、ゆっくりでもいいので、コースと、ボールの質を考える。

Kさんはいいこと言うなあ。
EDIT  |  02:57 |  Kこさんレッスン  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |