2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

アプローチは前体重 

2017.05/11 (Thu)
先週レッスンしたので、今日の振替はすんなりと、まあ、まあ、すんなりと。

ストローク、棒立ちになるととたんにダメに。膝を必ず曲げて、ラケットダウン。
ネットするときは必ず、膝が立って、ラケットが落ちてないままスイングするので軌道高く、アウトする。

相手球出しを、そのままクロスへ深く返して、少し短いボールが帰ってきたら、それをアプローチする。
アプローチするときは、膝はしっかり曲げて止まらないで、前にのめる気持ちで体重前ってことはないんだけど、気持ち前への目っておいて、そのままのめってるところへ踏み込みながら体重かけてセンターTマークに深くアプローチ。

これが打てると、チャンスボールが返ってくるので「チャンスボールが来るぞー、ハイボレーだぞー」と心構えをしながら前へ出ていって、決める。基本ストレート。

スマッシュ:
癖で、構えが下から回して担ぐので、とっても遠回りで振り遅れる。
レディから顔の前を通して、最速近道で担ぐ。これをすることでかなり余裕が生まれる
余裕があれば、打てる。

ハイボレー:
最後にラケット面をかぶせてしてしまうくせが出るとネットする。
最後まで面は上向き。

****
今日は基礎コーチ。
ホント違うのよ。でも、これはこれ。

ショートバウンドスライスでボレーのように返す。
肘は必ず前にしたままグリップエンドからそのまま出す。面から出さない。グリップエンド固めたらそのまま。
軽く返せる。

ハイボレーもこのコーチは厚く持つ。
肘曲げて、打つ。まー、このうち方だと、強く打つと私の場合はアウトするので、面をしっかりきめて、ハの字でコースを着くときに使おう。それほど力入れずに。

サーブ:
なんとなくわかった。
まず
トスアップは高く。なるべく前に。
左手は残す。
ラケット担いだら、脱力気味でラケットダウン努力する。そしてグリップエンドから引っ張ってきて、
これ大事なんだけど
フィニッシュをなるだけ左脇に持ってくる、むりやりもってくる。
これすることで回転かかって収まる。

素晴らしいサーブは要らない。深くて確率の高いファーストが必要だ。

そして、「打ったら構える、次に備える、備える。前へでたらたたたたた。見ない見守らない、相手見るリズム取る動く」

明日頑張る。
EDIT  |  01:21 |  Kこさんレッスン  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |