前衛の足下を狙う
2007年02月07日 (水) | 編集 |
tennis2_7.gif今日も暖か。ジャンパーは要りません。レッスン参加者は7名。飛び入りのT屋さん、久しぶりのO江さんのおかげで楽しい一日でした。

ショートテニス1時間。脱力がしっかりできているので、スピンもよくかかります。とにかくフォアなら、親指人差し指小指3本だけでグリップをつかんで、脱力すれば、自然とラケットはダウンします。秘密兵器のラケット左手持ちでのスタンバイ、これやっぱ大事です。やっと癖づいてきました。スライスが浮いてしまうと言っても、「それが基本だからイイんです!」ですと!嬉しくなってしまう。もう一息インパクトを遅らせて、少しオープン気味に左足へ体重を乗せたままの感じで打ちます(実際には体重移動もありですが)。結構いい感じにしあがりつつあります。どんくさい亀でも結果できればイイんです♪

先週やった、コートを4つに打ち分ける練習。今日は、ボレー合戦で1の人が番号を言い、いわれたらそこへボールを運びます。基本は平行陣なのでボールに向き合っている側が前へ詰めます。クロスは下がり気味。3、4はロブボレー、2は足下狙い。結構アングルに来られるとキツイ。
私はボレー技術より、その番号がどこなのかとっさに分からなくて往生しました。脳細胞死に絶えてます。

サービス練習のあと、ゲーム。ゲームではサービスやリターンの後は前へできるだけ詰めることを考えます。平行陣に持っていくんですね。でも、何が何でも詰めちゃだめと思う。
コートの外へ相手を追い出すストロークを打って、真ん中を狙う。中央深くにストロークを打って真ん中に相手を集め、アングルを狙う。といったコトを考えます。
私はTさんとずっと組んだので楽でした。キックサーブとかいう難しいサーブで、相手を翻弄してましたし、ポーチでまくり~の、ボレー決めまくり~の、で私はミスさえしなければよかった。すごくお上手ですが、後半にネットが多くなる癖があるようで、2-0から2-3に追いつかれて負けちゃいました。でも、自分としてはなかなかカバーができてたし、ボレーも返せたし、よかったんじゃないかな?うん。

レッスン後、1時間強、試合形式のままで練習させてもらいました。楽しかった~。Uさんは本当に上手になりましたね。スマッシュなんてもう受けられないわ。私も頑張らねば。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック