夜回り先生講演会
2007年05月10日 (木) | 編集 |
070510.jpgもう絶対かなわない、と思ってた「夜回り先生」の講演に行くことができました。
入場券とかはないので(無料)、1時間半ほど前に会場で待ちました。既に100名程が並んでいましたが、会場が大きい場所に移ったので、一番前に陣取ることができました。
会場では著書も販売され、サイン会もひらかれまして、私もサインをいただきました。
「お体はいかがでしょうか?」「あまりよくありません」と例の低い声でお答えいただきました。

「子供は花の種」
「もし花を咲かせることなく、しぼんだり枯れたりする子供がいれば、それはまぎれもなく大人のせいであり、子供はその犠牲者だ」

「いいんだよ」
昨日までのことは、みんな、いいんだよ。
今日からお前は俺の子供、明日を作っていこう。20年後が楽しみだね。

「優しい言葉で、この国を満ちさせよう」

テレビやネットやあらゆる媒体で、何度も水谷先生の言葉を聞いていましたが、目の前で語られる言葉はまた格別。非常に早口で、しかしまるで俳優さんのようにあざやかに話されていました。
先生は「リンパ腫」におかされ、余命の言い渡された身ですが、できるかぎり長生きされることを祈ります。
素晴らしい人だあ!!頑張って子供を褒めるぞ~~い。
コメント
この記事へのコメント
子育て
褒めてあげて下さい!
つけあがらない程度に(笑)

僕はまだ子供を持ったことがないので分らないですが、
子育てってむづかしいでしょうね。
厳しくしつけるのがいいのか、
自由にさせてやるのがいいのか・・・
子供には良く分からないのだけど、
親だってやっぱり人間、その日によって機嫌が良かったり悪かったり。

ウチは、父は優秀な人だったのですが、
子供はみんな凡才で・・・(いや、凡才以下かも)
子供が伸びる伸びないは、親のせいばかりではないと思います。
やはり子供にも性能の差はかなりあるかと・・・
その子が頑張って生きているなら、
まぁ、期待通りでなくても良い、
という寛容さが必要なのかもしれませんね。
2007/05/11(Fri) 00:51 | URL  | 徹 #wBNUmdRg[ 編集]
初めまして。
履歴より訪問させていただきました。
そして驚きました。
いきなり水谷先生の記事で。

4人の子供の母親ですが、先生に出会って、過去を受け止めるようになりました。
今現在、先生は腹水を抜きながら講演を強行していらっしゃいます。

そこに奥様も倒れられて。。。

でも、先生の思いを引き継ぐ一人になれればと、日々奮闘しています。


そして猫ちゃん飼っていらっしゃるんですね☆^^

昔ブリーダーをしていましたが、子供ができたのをきっかけに手放したものの、ひょんな事から最近また家族の一員として飼いはじめることになりました。
家族で癒されています。(^^)

思わずコメントさせていただきました。


2007/05/11(Fri) 00:57 | URL  | wind #K47MgfVQ[ 編集]
ありがとう
ありがとう、って言葉、大好きです。

徹さん
 徹さんの子供はきっと幸せですね。自己を大切に育ててあげられそうな感じがします。
「厳しく」も「自由に」も間違いだそうで。やはり愛情をもって、ってところなのかな?親だって元は子供。子供を産んだから親になれる訳じゃない。未だに試行錯誤の日々です。私はまさしく、「親だって人間で感情の生き物である」ことを学ばせてあげてまーす(爆)

windさん、はじめまして。
水谷先生は、以前より髪は薄く白髪がめっきり増えていました。自分でも少し気になさっているようでした。体もさらに細くなり、スーツの中で体が泳いでいる感じでした。でも、精力的で信念に燃えていることは伝わりました。

奥様が倒れられたことは知りませんでした。よくなられることを祈ってます。

ココはほとんどテニスのことで他のことはめずらしいのですが、また遊びにきてくださいね♪
2007/05/11(Fri) 22:27 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
こんにちわ。

「子供は花の種」かぁ・・・。
その通りだと思います。
水をやりすぎても根腐れするし、太陽が当たらないと大きくならないし・・・。

私は3人の母ですけど、バランスよく3人を育てるのがとても難しくて・・・。
小さくてもいいから皆に愛される花が咲いてくれればいいな~。
2007/05/12(Sat) 15:18 | URL  | うさちゃん #-[ 編集]
こんばんは!
うさちゃんは、3人の子供さんがいるのですね。えらいなあ~。。。私は一人っきり。それでも大変。

褒めて褒めて育てたいけど、現実はついつい怒ってしまう。なるべく怒る時も、ほめてから怒る(!)ようにはしてるんですが~。天からの預かりものの子供、大きく大輪の花を咲かせたいですね。
2007/05/12(Sat) 23:00 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
水谷先生はすごいです!
こんなに自分を責め、追い詰め、ぎりぎりのところで子供達、そして大人達にメッセージを送り続けています。

自分の力が及ばず死なせてしまった子供達がいると先生はおっしゃっていますが・・・その子供達もきっと先生とあえたことで救われている部分が多かったと思います。
そう信じたい!!

命をかけて戦われている「水谷」という人間を本当に神様がいるのだとしたら。。。うばわないでほしい。。。

同じ様には生きられないけれど、先生の言霊を心のどこかに止め、残された人生を歩んでみたいと思います。

2007/05/14(Mon) 21:09 | URL  | るん #-[ 編集]
うんうん
るん様♪
一緒に行ってくれてありがとうね~♪
先生にメール送ったら返事来ました。ひとことだけ「水谷です。ありがとう」と。
一生の宝物がまた増えちゃったよ~。
2007/05/15(Tue) 00:18 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック