厚いスライス、薄いスライス
2007年05月23日 (水) | 編集 |
ショートテニス
昨夜、水曜レッスン通いだした頃の記録を読んだせいで、テイクバック自体を速く!と思い過ぎたのか???またもや「肘を支点にラケットをまわしてテイクバック」できてない、と言われちゃったよ~。肩から大きく回す必要はなく、肘を支点ってのがポイントね。

さてさて、今日のテーマ。
厚いスライスは、グリップ厚めで打つスライスで、アタリが厚い分攻撃的、打点は前になる。
薄いスライスは逆に打点は後ろ気味(おへそを基準に前/後)でボールを長くガットに乗せ、時間稼ぎ的なスライス。

また、滑るスライスはチョップ(上~下でカット)するのではなく、上~下~やや上と弧を描くように押し出します。手首は固定したまま、体が開かないように肩を入れたらそのまま押し出す。体が早く開くと、バウンドが右になる。
余談ですが、インパクト後にラケットヘッドを下げるとアンダースピンでバウンドは右にへんてこに曲げることができる。軟式打ち?

★まずは、自分でバウンドさせたボールを、厚いスライス&薄いスライスと打ち分けます。
打点とグリップに注意すること。なるほど厚いスライスは速くすべっていく~。薄く打つと私のは右にバウンド曲がったので、体を開かないようにしてみたらまっすぐバウンドしたよ。

★コーチの球出しで、アプローチをスライスで。ボレーはもともとスライス回転。
ストローク(最初ストレート、次クロス)、アプローチ(スライス)、ミドルボレー
ストローク(トップスピン)からコース変えてアプローチをスライスってのが、慣れなくてうまくいかない。気持ち悪い感じ。

★コーチがゆる球を出すので、セカンドサービス想定でライジングのスライスリターンから試合形式。打点はバウンドの頂点。打ったらそのまま前へ詰める。
上手な方を見てたら、ラケットをかなり寝かせてボールを迎えに行ってた。コーチに聞いたら、やはりハイボレーと同じ感覚で構えるとよいそうで。確かにハイボレーの時のようにラケットを寝かせ気味にして準備し、上から下へ(そして緩やかなUの字)ストロークするとボールが走ります!速いです!意外とアウトしません!いや~びっくら。昨日までのライジングのスライスリターンは今日のに比べると甘い、甘い~。今まで打つ時に、なんか変な感じがしてたんだけど、それも払拭された。楽~~~に打てる。ホント下手っぴは習得時間かかります。

打つのはいいけど、これがアレイやら足元やらにバウンドせずに滑ってきたらとれやしない。
ボレーと同じ感覚で、ラケットを合わせて当てていくといいそうです。振ると遅れるんだね。
でも、浮いてチャンスボールになっちゃう。
だから逆に、スライス打った側は相手が追い込まれたな、浮いてくるなと思ったら、前に詰めていてもサービスライン付近まで下がり、スマッシュの準備。

★最後は、サービスから初めて、リターン側はライジングのスライスで。
ラケット寝かせたら楽しい楽しい。簡単~。肩を入れ忘れると駄目ですが。

レッスン終了後は、最後にやった練習をローテしてずっと続けました。

ハードヒッター相手のボレーの時、わざとらしいくらいに脱力を意識してみたら、めちゃくちゃいいボレーが返りました。そうか~。サブコーチのボレー&ストローク練習を見てて、強打に対していつもすごく力抜けてるなあ、と思ってたんだけど、こうするのね。ヒットする場所(遅れないこと)とか、ボールの後ろにちゃんと入る、とか条件はあるけど、すべて基本だから基本さえできてれば、ってそれがなかなか。

しかし、相手ペアがしっかり見えていて、「並んでるな、間抜くよ」って思ってるのに、ボレーがクロス側の人のところへ行っちゃう。。。狙ってるつもりなのに??なんだよ~?微妙に体がずれてるのかな?思ったところへ確実にボレーのボールを送り出すには何かコツがあるんでしょうか?どなたか教えてくださいまし。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
クロスに行っちゃう・・・
は、どっちサイドで、フォア?バック??なのかよくわからないけど
フォアサイドでフォアなら肩が入っていないから
バックだったらラケットが寝ている?とか・・・
アドサイドでフォアだったらそう真ん中打つのは難しくないと思うけどな?
クロスへ打つ方が私は大変かな~??
もしバックなら・・・狙いが決まって早く打ってしまおうと急ぎすぎ?

そうそう「インパクトのあとラケットヘッドを下げる」っていうのはこっちではサイドスピンって言ってます。
火曜コーチの得意技で手首がやわらかい人のほうが使える技ですよね!
2007/05/24(Thu) 10:23 | URL  | いんたあニャット #-[ 編集]
その難しいのが。。
(>_<) まさに、その逆に大変なほうでして…
アドサイドで真ん中ストレートって思ってるのに、微妙にクロスへよってしまう場合がよくあって。相手の手が届くところにいってしまう。
 肩が入ってない、そうかもしれないです。そうなるのは、たいていテンポが速くて余裕のない時が多いので、横向き姿勢ができてないのかも。もう一度チェックします。
 
 サイドスピンっていうんですね~。これをサーブで使う、軟式出身の友達がいますが、すごく曲がって嫌がられてます。ある意味武器ですね。
2007/05/24(Thu) 14:38 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
ボレーの秘訣?
ボレーのコースは、狙わなくちゃいけない分、難しいですよね。
私は「面だけあわせて、後はイメージの世界」・・・なんだそりゃ??
行き先は見ないで、自分の感覚を信じるっていう感じかな。
初心者の私が言うのも何ですが、体も開かないし上手くいく気がしますよ~。
2007/05/24(Thu) 22:14 | URL  | ららこ #-[ 編集]
イメージ
ふむ!
イメージ、大切かもしれないですね!
行き先を見ない、って言うのも課題だ~。自分に常に言い聞かせているのに、きっと「あの間を抜くのだ」と凝視しているのカモ。。。

面合わせとイメージと行き先見ないこと、やってみます♪ありがとう~。
2007/05/24(Thu) 23:49 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック