ボールを見る
2007年07月23日 (月) | 編集 |
今日はハードコートで3時間。最初は曇りで川風も涼しく、過ごし易いと思ってたら、とんでも八分。湿度高くて、動くとサウナ。後半はぎんぎんぎらぎら太陽が。
今日は12名参加で3面使い、フルで試合。最後の30分ほどは途中帰る人が居たので、休憩取れて助かった。
今日のアタシはすごかった。またもや負けなし。ここは特定の人とペアにならなければ、最近では負けることはあまりないのだけどさ。が、特定の人とペアになったけど、頑張って引き分けた。やり~。

昨日のクレーでめちゃくちゃなボールを追いかけたせいか、ハードコートのボールは高さとはね具合と風さえ気にしていれば、素直。なぜか、難しいハーフボレーのミスが無かった。何故だ?
それが理解できれば、ミスすることも無くなるんだけど、感覚だから、またミスる。ま、ええわい。

ところで「ボールを見る」について、とあるブログにいいことが書いてあったので、転記。
ボールを見るの意味には4つあり、「視点」「視野」「予測」「判断」

1、「視点」・・・ボールを見る(インパクトを見る)
2、「視野」・・・背景を見る
3、「予測」・・・相手が打ったボールの軌道とバウンドの変化を予測する
4、「判断」・・・飛んでくるボールを「点」としてとらえず、軌道を「線」で描いてみる

この4つの動作が「ボールを見る」という表現に含まれルンですと。ボールの縫い目と字を読めるだけじゃ駄目なんですね。参考になります。
よければ、ここに飛んでいって読んでください。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
私は1~4どれも出来ていないかも?!
意識しているときはできているけど、
それは裏返せば意識しないと出来ていないということ。
なんてこった!テニスの基本なのに~!!
それで勝てないなんてぼやくなんて、10年早いですね。
今日はこの4つを心がけてテニスしてきます(^^)/

それにしても、夏のハードコートは暑そ~
「とんでも八分」って久々に聞きました。
うけた~(*^_^*)
2007/07/24(Tue) 10:06 | URL  | テレサ #-[ 編集]
テレサさん
「とんでもはっぷん」分かる人は少ないかも~。私も意味分からず、感覚で使ってたら、前にテレビで説明してました。昔の不動産の宣伝らしいですね。

私も、ボールを見る、それだけでした。これを全部意識したら、なにか変わりそうな気がする。でも、できるかなあ。。。
2007/07/24(Tue) 10:13 | URL  | caloline #-[ 編集]
3と4はボールの合わせ目と文字が読めるようになれば自然と出来るようになります。裏返せば、ボールの回転が分かる程見ないと予測と判断は出来ないという意味です。残りの1についてはトッププロの中にはインパクトは見ずに相手の動きを見ているという研究結果もあります。
2007/07/24(Tue) 13:30 | URL  | Guestさん #-[ 編集]
Guestさん
コメントありがとうございます♪
やはり、フェデラーのようにボールに穴があくほど見るのが一番なのですね。その上で、3と4を念頭に置く。
相手の動き。。。
前に「ビハインドザボール(ボールの後ろから相手を見る)」の練習をしましたが、それかもしれないですね。
2007/07/24(Tue) 23:27 | URL  | caloline #-[ 編集]
動体視力
卓球の石川佳純選手のインタビューを読んだのですが、
あの高速で行き来する、卓球の球が止まって見えるそうです。
動体視力って持って生まれたものなのでしょうが、
私は全然ダメです(涙)

私は割りと予測で動く方なのですが、
逆をつかれると、簡単に抜かれます(汗)
2007/07/25(Wed) 00:24 | URL  | 徹 #wBNUmdRg[ 編集]
今の一番の課題が「予測」で、
つまり球を見てどうジャッジするか?・・・なんですよね。
意識するだけじゃ、うまくいかないです(*_*)。
↑4の「線で捉える」っていうの、イメージが湧きやすいですね!
試してみます♪
2007/07/25(Wed) 01:05 | URL  | ららこ #-[ 編集]
徹さん♪
卓球って、すごく小さい上に、狭い盤の上を超高速で行き交いますよね。あれが「止まって見える」なんて。

私は、動体視力悪い方じゃないと思うのですが、年のせいでどんどん落ちていきますね。
動体視力より、ボールから目を離さないってのが難しい。
2007/07/25(Wed) 18:59 | URL  | caloline #-[ 編集]
ららこさん♪
上手い人がおっしゃる「無駄な動きをしない」ってのが、予測なんでしょうね。ボールの軌道だけじゃなく、ここへ打ったら、ここへ返ってくるっていう経験もありますよね。
今日は、ボールを良く見ても、対処をあせっては同じことだとおもいました。反省。
2007/07/25(Wed) 19:01 | URL  | caloline #-[ 編集]
はじめまして。丸坊主と申します。
ららこ様のブログから遊びに来ました。
よろしくお願いします。


「12名で3面」って凄く贅沢ですね。
うらやましいです。

「ボールを見る」って当たり前のことなんですが
少し気を抜くと
打ちたい方向に目が行ってしまいます。
常に意識するしか解決法はないのでしょうね。

ホントにそれだけのことなのに
実践するのは難しい…。
2007/07/25(Wed) 22:28 | URL  | 丸坊主 #-[ 編集]
丸坊主さん
初めまして!
でも、ららこさんのところで、よく拝見しています。先日は直下にコメントだったし♪よろしくお願いします!
12名で3面。16名なら4面、20名なら5面。。。
とにかく、人数分はコートを使える(本当は3面しか取ってないけど)。がらがらのハードコートで、ネットはりっぱなしなので、常連のこのサークルは大目にみてもらっているようです。今の季節、4で割り切れる人数だと苦しいです。

意識していても、ボールをぎりぎりまで見ていても、最後の最後で視線が移っただけでも、インパクトは変わりますよね。フェデラーの写真はどれも頭が動いてない。鍛錬の賜物なのかしら。
2007/07/26(Thu) 00:15 | URL  | caloline #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック