距離感
2007年08月01日 (水) | 編集 |
一日遅れのアップなので、ニワトリな私は忘れている。。。

今日のテーマは距離感。
打ち難いと思うボール、ミスしやすいボールはどんな時?という質問。
私を含め、2~3人が「自分が思っていたボールとの距離が微妙に違っている場合」「差し込まれた場合」という答え。これが本日の正解。
距離感を正しく保つには、「横着しない」こと しっかり足を動かす!!
自分が「打ちやすい」距離を常に保てるように走る。
私はバックが特に近づき過ぎる時が多いので、もっと離れるよう意識。

この距離感を頭に入れて、ショートテニスをみっちり1時間ほど。横着したらコーチは「許しません」らしい。

思ったより、ボールが大きく(長く)返るのは握ってるからだそうです。脱力、脱力。
でもって、大きなボールが返ってきたら、距離感は大事だけど、間に合わなければ体を後ろに流しながら、「高く、ゆっくり」したボールを返して滞空時間を長くする。その間に自分の体勢を戻す。軌道を高く!!、これ大事。

バックの時にスライスで誤魔化すのは今日はできるだけ止めて、スピンで返すようにしました。
「ちょっと遠過ぎるかな?」って思うくらい距離をとって打ってみると、しっかりストロークが振り抜けて、よいボールが打てました。今まで、やはり近づき過ぎてるんだね。これほどとは思わなかったので驚き。

サービス対リターン
リターン返ったら、クロスで打ちあい。アウトボールは打たない。
距離をとる、大きいボールは高く返す。
これだけで、楽にラリーが続けられました。後は体力勝負。それとアレイへのショートクロス、今日は打たれたら返せないわ。。。距離をとるようスタンバイしてるから。

サービス、コーチの言った場所へ打つ。
といっても、センターとサイドのみですが。
全員ばっちりインでございました。最後から二番目の私はプレッシャーありましたが、入ってよかった

レッスン終了後、4ゲーム先取の試合。
私は自分と同レベルの人と組むことに。すると、相手はみんな上。。。
1試合目、上手い上手いペアだったので1-4です。とほほ。でも、1は私のサービスキープだよん。
2試合目:何故か3-0、40-30位までいって「これは楽勝かも?」と思ったら、私のサービスがワイドにいい感じで入り、リターンがセンターに浮いた。絶好球!これを思いっきりペアさんがネット。これで落込まれたのか、あまり今日は調子よくなかった今日のペアさん、ダブルフォルト連発の、リターンやストロークのミス連発。私も、ここって時に決めきれず、あれよあれよで逆転で負け。とほほ。ペアさんが調子悪いから、「決めなきゃ!」って力入り過ぎたね。スマッシュミスでは相手に「ありがと~」とお礼もらいました。いえいえ、どういたしまして。また頑張ります。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
横着しないこと・・そうだよね(^-^;暑くて、ついつい横着しがちだけど(汗)

苦手なプレーって、ボールに近づきすぎちゃうことが多いような気がしません??
私、バックボレーがそうなんだよね~(^-^;とわかってはいるんだけど、なかなか(>_<)
2007/08/03(Fri) 18:50 | URL  | 抹茶ん♪ #-[ 編集]
そうか!
抹茶ん♪暑いね~。

そうか、近付き過ぎてたのは、バックストロークだけじゃなく、バックボレーもそうなのかな?次に、ちょっと離してみるね。ありがとう~。
2007/08/03(Fri) 19:07 | URL  | caloline #-[ 編集]
ショートストローク
そういえば、テニススクールの練習では、
最初はフラット、次にトップスピン、最後にスライス
と、指示されます。
最近むずかしく感じるのがトップスピン。
握りすぎてるのかな???
ちょっと、気を付けてみまっす!
2007/08/04(Sat) 00:20 | URL  | 徹 #wBNUmdRg[ 編集]
徹さん♪
スクールで球種の打ち分けするんですね、さすが。
やはり「脱力して握らず、テイクバックでラケットヘッドを落す」のが大事だそうですよ~
2007/08/04(Sat) 00:38 | URL  | caloline #-[ 編集]
握りすぎ!
私もコーチによく言われます。
「力みすぎ」と一緒だね^^
ロングのストロークのとき、格好は一生懸命振ってるのに、全然飛んでいかない。ショートラリーのときは大きすぎ!どちらにしてもノーコンだぁ!
大体そういう時は「近い」ことが多くて、、、距離をとってみま~す^^
とは言ったものの、いつになったらテニスが出来るやら。。。トホホ
2007/08/04(Sat) 08:03 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
てにままさん♪
「力みすぎ」も同じ~♪ですね。
脱力すると、フルスイングしたら本当によくボールが延びますよね。逆だと、力いっぱい打っても、ショート。
ヘッドスピードの違いとコーチは言うけど、そうなのかな。

てにままさんは、当分忙しそうですね。でも、完成が楽しみ~♪
2007/08/05(Sun) 00:15 | URL  | caloline #-[ 編集]
私のフォアストロークは、ボールに近いの・・・
窮屈で、損しているんだよね。
もっと楽な打点で気持ちよく打つことが課題です。
がんばるぞぉ~~
2007/08/05(Sun) 21:17 | URL  | かこ #-[ 編集]
かこさ~ん
毎日元気にテニスしてますか~(してますね)
かこさんは、近いのですか?
本当に、遠目にするとすんご~く楽でしたよ.ぜひお試しくだされ.
2007/08/06(Mon) 19:19 | URL  | caloline #-[ 編集]
共感!
そうですよね!
「横着しない」と「勇気を持って球から離れる」っていうの、
私も座右の銘(いくつあるんだろう??)です。
「上手く当たらない~」の殆どは準備の遅さと距離感の間違い。
テニスはものぐさしてちゃ上手くならないな~(^_^;)
2007/08/07(Tue) 12:33 | URL  | ららこ #-[ 編集]
ららこさん♪
横着しない~!
これって大事だけど、体力勝負なところありますよね。
足が動かなくなってきても、距離が保てるように準備を早く!

>勇気を持って球から離れる
ですか!差し込まれて打つよりも、後ろに下り過ぎて、前のめりになって打つ方がマシなんだそうですよ。
2007/08/07(Tue) 23:56 | URL  | caloline #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック