チャンスボール
2007年10月23日 (火) | 編集 |
先週水曜レッスンに続けて、今日の火曜日レッスンのテーマも「チャンスボール」
談合があるのか?と思ったよ。ただし、今日はストレートではないです。それにエンドラインじゃなくて、アプローチです。コーチは全日本ベテラン大会?でベスト4になったそうで。めでたい。

ショートテニス
球出し。エンドライン中央に二人、フォアとバック。
サイドに一列。球出し2球を走って。センターと逆サイド。
ボレーボレー
4球連続。ストローク、前へ出てボレー2球、スマッシュ。
 クロス、ストレート、クロス、ストレート、と打ち分ける。
 最後は4球すべてシングルスコートに入ると終了(フォア側とバック側)

さて、チャンスボール
腰よりも高い位置で、スイングは上から下ではなく水平に。
ボールの後ろに入ったら、脱力して相手に背中を見せるくらい体をまわして、前の手がネットと平行になるくらいにのばして、スイングすると力が入る。
更に、膝を曲げ、スタンスは広くするとよい。

バックは自然と肩が入りやすい(背中見せる)のですが、フォアは意識して背中をみせるようにすると、高い位置のボールでも打ち込みやすい。
また、バックはあまり高い位置だと力が入らないから、腰ぐらいで打っていい。

3球。デッドゾーンあたり~サービスラインあたり~同じ位置だがセンターなのでフォア側の場合は回り込んで。回り込むのが忙しい。しっかり軸足を決めて、背中をみせて捻りを使うこと。

いやはや、これくらいみっちりチャンスボールの練習したら、巧くなったかな~?

サービス練習
 このレッスンではとにかくトスを前に上げることに集中。前へ上げたつもりでも、それを打たずに落としてみるとエンドライン上に落ちる。それで大げさに前へ上げると、前すぎる
慣れでしょうか。
丁度いい位置に上がると、サービスの速度も上がるし、はねずに滑っていく。
あとは高くあげること。タメを作って打っているので、低いとネットではなくオーバーしていく。
しかし、私のサービスも4年で進化したわい。

ゲーム形式
順番に位置を変えていく。1ゲーム。
私は全勝しました。。。。ごめんなさい、手を抜かずに全力で行ってしまって。
「速い、とれない」と。そう、ここは初級クラス。
なんだか自分が上手になったように錯覚します。でも、上手にはなってませんので、あしからず。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック