合気道錬成大会
2007年10月28日 (日) | 編集 |
今日は年に一度の青少年合気道錬成大会。
チビすけが参加しました。彼も合気道歴2年半、先日水色帯になりました(白ー黄色ー橙ー水色...)。
県内の合気道道場の生徒(って全員じゃない)が一同に会して、県の武道館(東京のじゃないよ!ちいさい、ちいさい)で切磋琢磨します。我が県は合気道発祥の地。
田辺で始まったんですよ>徹さん<

毎年、三代目道主、植芝さんが、なぜか東京からいらっしゃいます。photo_65.jpg

合気道は武道の中で唯一、自分から相手を攻撃していかないのです。「和」の武道といわれます。
襲ってくる相手の力をまるまる利用して、気合いで相手を投げ飛ばす(?)のです。
模範演技では、大の大人がぴょんぴょん投げ飛ばされて、面白い。
投げてる本人は、気合いは入れてるんだけど、動きは小さい。おじいさんなど、手先をちょいちょいってしてるだけに見える。

練習したり、合同演舞したり、と昼ご飯はさんで、10時~3時まで。。。長い!
親は狭い場所に小さく座ってたので、とても疲れました。
コメント
この記事へのコメント
あ、あれ???
徹さんって、どこの?(爆)
田辺はそんなに合気道が盛んな感じでもなかったんだけど、
発祥の地なんですね。。。知らなかったです。

僕はおチビさんの頃は、剣道行かされてました。
そおいえばあの頃から、ニブかったよなぁ(遠い目)
武道は、これからの時期寒くて痛さ倍増なんですよね。
お子さん、たくましく育つといいですね♪
2007/10/29(Mon) 22:13 | URL  | 徹 #wBNUmdRg[ 編集]
そうそう
もはや東男に帰られた徹さんですのに♪
徹さんは剣道ですか。テニスに役立ちそうですね。

そうですか!田辺は盛んなイメージないんですか?面白いな。東京は結構盛んですよ~。私も合気道習いたいと思ったけど、今からじゃ接骨院とお友達になるといわれ、あきらめました。かっこいいんだな、これが。
2007/10/29(Mon) 22:53 | URL  | caloline #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック