Sコーチ:チャンスボール二回目
2007年10月30日 (火) | 編集 |
変な天気が続いたりして、テニスは先週水曜日以来。
最近では非常にめずらしいことです。体が動くか心配でしたが、このレッスンは丁度よかった。

ショートテニス:久々だけど、特に狂いもなく。バックがなぜかいい感じ~。
左手でのグリップチェンジ終了後に左手を割とぴったりグリップにつけるようにしてるせいかな?

エンドライン両サイド、フォアとバック:球出しボールをストレートとクロスのアレー狙って。
 きっちりアレイに入るように、深く打てるように。まだアレイから外れることあり。

片側再度一列で走ってセンター、逆サイドへの球出し。きっちり止まること。

再び、チャンスボ-ル
サービスラインあたりから、球出しされたチャンスボールをぶったたく。フォアとバックに2人。
先週言われたように「背中見せるくらい体を捻って、手はネットと水平になるくらい前へ出し、スタンスを適度に広くとり、膝を曲げ、スイングは水平に振り切ること
フォアはいいけど、バックがね。あたりが悪いときはボールを見ること。
コースを決めたらボールに集中して、打つまで見てたら安定してきた。

エンドライン、バックサイドに一列。
コーチが相手前衛の位置。そこから球出しされたボールをコーチの足下に沈めて、それがチャンスボールとしてフォアサイドに短く返される。これを走って、ストレートにぶったたく。
コーチのフォア側とバック側のどちらに自分がボールを打ったかを認識すること。
ボールはスライス回転で返ってくるから、バック側だとはねてこないし、フォア側だと自分から逃げていく。それを見極めて距離を決める。
また、打つ前にしっかり右足(軸足)で止まること。走りながらテイクバックしておくこと等。
基本ですな。
フォアが終わったら、バックで同じことを。

人のを見てたら、ボールと自分との距離がうまくとれてない。
最初、私も距離が上手くいかなかったけど、アドバイス後はバックとフォアのどちらかに打ったか認識し、しっかり予測できたので距離はオッケー。バウンドが高くなかったから難しかったな。

サービス練習。トスはかなり前でもいいんだな~。

ゲーム形式でチャンスボールの練習。
サービスから開始。コーチはリターンしてチャンスボールを打って来るので、前へ詰めてチャンスボールをクロス(コーチ)に。後はそのまま続ける。

サービス側前衛の位置に居たときに、チャンスボールを打つ皆さんを見ていたのですが、しっかり体を捻れていれば、良いボールが打てていました。後ろから見てると、さほど威力なさそうなボールだったのに、実際に前衛の位置で見ると取りにくそうな回転がかかったボール。捻りが足りないと、手打ちになる。
ふむふむ。。。体捻るぞ!

最後はいつもの1ゲーム先取(!)の試合。一人ずつポジションずれます。
私は全勝~♪居ない所、居ない所にかる~くボレーして決まってたので、その都度コーチが「上手~~~」とおかまっぽく言う。からかわれているのです。ぷんぷん。つまり初級相手に決めてる訳ですから。後から、他の人に「ちゃんと打つ場所を見て考えて打ってる」と言われましたが、それはみなさんのボールが優しいので時間があるんです。。。それだけです。普段は速い展開におろおろと返すのに精一杯の私なんです~
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
ひねる
お上手~~~v-238
相手がいないところに打つのって簡単そうで
むづかしいですよね。特に球が速いと。
体を捻ると、いい感じで球が飛んでいきますよね!
そういえば、バックを打つ時に、球から目が離れるのが早いかな?
今度気を付けて打ってみます。
2007/10/30(Tue) 23:27 | URL  | 徹 #y0.DpHuc[ 編集]
いつも「お上手」になれるよう、あと数年頑張ってみますね~v-238

けど、コーチにこういわれるとほんと、ムカつきますよ。。。イヤミなんだから、まったく~。
普段はもう、浮かないように浮かないように、と祈りながら打ってます。コースなんか1ゲーム中一度でも狙えれば御の字よ。
2007/10/31(Wed) 00:03 | URL  | caloline #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック