6/29レッスン
2006年06月29日 (木) | 編集 |
060627_1615~01.jpg
今日は日差しが強く、ばてばてで最後まで体力がもちませんでした。。。昨日の疲れが残っているのかな?年だからなあ~♪

どうしてもボレーボレーが50回続かないのだよね~。ストローク連続15回(バック、フォアそれぞれ1セットずつ)シングルコート内は難しくないんだけど。。

今日のレッスンではポーチの練習をしました。自分側がサービスのときの前衛の位置は、サービスラインの1歩程度前がホームポジション。レシーバーが返し、相手側前衛がポーチしなければ、さらに前に1歩前進し、後衛のインパクト寸前にさらに前にでてポーチします。その1歩前進時に、フェイント(ストレート打たせたければ右側へ、真ん中へ打たせたければ左側へ)することもアリです。
某ブログを読んだので、ポーチは常に「アンティシペーション」。リターナーのラケット面の向きを観察します。これをしっかりすると、ポーチ確率が上がります。また、なるべく前につめる点も大切です。どんづめでも良いくらいだそうな。確かに思い切って前につめた方が、強打しやすいです。私はポーチする時に、つい正面(最近は前衛足下)ばかり打ってしまうのですよね~。強打しなくても、アングル決めればいいのにね。なかなかそこまでは腕がついて行けません。

とにかく、ポーチは結構イイ線いっててバカバカ打ちまくって、気持ちよかったです。しかし、ポーチを頑張り過ぎて、サーブ役にまわったとたんに息切れして『テイクバックは早く、コースを決めて、ボールを良く見る。脱力する。』が全くできませんでした。ショートクロス打ったら前につめなきゃ行けないのに、忘れて、ショートクロスに返されて決められるし。私はニワトリか!脳細胞が随分死んでますわ。
一度教えられたことは、体が覚えてる、状態になりたいものです。だから、スクールがなくならないのね~、なーんちゃって。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック