琴平町のうどんやさん
2008年01月06日 (日) | 編集 |
姪っ子の希望で四国は高松へうどんツアーに行きました。
瀬戸大橋、鳴門大橋を渡って、四国の高速で。結構遠い~。
姪っ子が調べたのか、誰かに聞いたのか、何故か金比羅山周辺へ。

まずは「白川うどん店」。結構へんぴな場所にあり、雰囲気は盛り上がりました。店長はアームレスリングで有名??なのだとか。手打ちにも力はいるもんね。でも、客はまばら。まだ時間早いもんね(10時半頃)。
が。。。
店員の応対はあまり親切とは言えず、うどんを頼むとすぐに出てくる。。。
既に茹でておいてあるんですよね。
だしはお茶なんかが普通入ってる、押すだけのボックスで入れる。
うどんを温めたければ、お湯が沸いている場所にある茹で用のざるにうどんを自分で入れて茹でる。もうこの辺りで怪しさぷんぷん。
食べてみたら~。手打ち?これ手打ち?
学食のうどんって感じでした。見事にはずれ。値段も他のところより少し高め。
行く価値なし。

次は、「宮武うどん店
昼前とあって、駐車場は車で満杯。おお~~~!
店の前にはベンチがたくさん置いてあり、そこで大勢待っている。十数人?丁度入れ替わりの時に並んだようで、すぐに店内に入れた。入り口で注文して、揚げ物は自分で好きなものを取って良い(自己申告)。レンコン食べました。レンコン大きい~~~!でも油がまわってて、ちょっと。。。
うどんは手打ち!って感じ。ごつごつした食感。
食べてたら日本テレビが取材に来てた。レポータの女性は見たことない。きっとローカルな番組なんだろうな。映ったかな?
だしは少ししょっぱいけど、白川よりずっといい。うどんも歯ごたえがあってそれなり。
ま、美味しいと言えましょう。

でも、初めて来たけど、勝手にもっともっと美味しいもんだと想像してたのだ。
モチモチして、つるつるして、のどごしがよくて。。。。食べたことない美味しさ!!ってのを期待してた。そんなんじゃなかったので、がっかり。普通でした。ウチの近所の手打ちうどんとさほど変わらないわ。

冷凍さぬきうどんの優秀さを再認識しました。

行きたかった池上(るみこばーちゃんの店)は遠かったので無理。あそこは美味しいのかな~~~(想像中)
でも、もううどんだけを目的に高松へ行くことはないでしょう。
金比羅山はすごい階段でした。でも、テニスで鍛えたおかげで、全然平気で自分ながらびっくりしました。
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック