打点
2008年04月27日 (日) | 編集 |
なんだかんだでゴタゴタして、水曜レッスンの記録をつけてなかった。
もうほとんど忘れたけど、思い出してみよう。

コントロールの話をしていたような。
ストロークにしろ、ボレーにしろ、まずは後ろになる足をボールの後ろに入るようキメル。
前になる足で止まっては駄目。必ず、後ろになる足で止まる。

早い準備、速いテイクバック、を心がける。

クロスとストレートの違いは、打点のみ。
体を開いてコースがバレバレなのは駄目。
肩を入れて、ストレートは少し送らせ気味、クロスは少し前でボールを打つべし。
どの変がいいか、というのは人によって違うから、自分で最適な打点をみつけるべし。

ストレート狙いで、コートの外へボールが行くのは振り遅れ。テイクバックが遅い。
同じく、ストレートが少し、内側へ向かってしまうのは、打点が前ぎみになってしまっている。

クロスは同じ打点で引っ張るのではなく、フォームは同じままで打点を前にする。

以上のことは、ボレーでも同じ。

ということでした~。

試合後、相変わらずテニスはなんとな~く楽なんだけど、ミスが多いなあ。
楽々テニスできるような感じでやってるのに、実際はミスする。
落ち込まないけど、不思議です。練習だ~~~。

今日、立ち読みしたテニスマガジンによいことを書いてあった。
ロブ。
相手を見て、相手をターゲットにロブを上げると、緊張したりして縮こまり、低めのロブになってスマッシュされる。そうではなく、他の物体を目印にする、と。
ネットだとか、照明だとか、色々。コレと同じ高さでロブ上げたら、どこどこに落ちる。こういう情報をゲットする。やってみよう。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック