どこが空いてる?
2008年07月08日 (火) | 編集 |
レギュラーは4名、振替2名。

いつものアップ。

日曜の試合での変な感じを払拭すべく、打点、軸足の入り方、脱力、肩の入れ具合等を気にしつつ、ストロークしてきました。すべてがオッケーなら、気持ちよく打てる。どれか(どれかは分からないけど)がたりないと、へんてこに。
でも、ショートクロスは打点を前にして打てた。

デュースサイド、アドサイドそれぞれから;
アプローチ(先週の前衛アタック)~フォアボレー~バックボレー(ボレーはすべてショートアングル)
 アプローチは高い打点から。深く打つ必要はない。センターTマーク付近でよし。
ストレートへバックボレーする時は特に、軸足に体重かけてセット~前の足へ体重移動しながらヒットを心がける。でも、打点が前になると甘くなるね。

今日のテーマは「どこに打つ?どこが空いている?
打ったボールによって、相手がどう走ってどう打ってくるか。
これを想像して、自分が次に打つコースを決めておく。決めたらもうコースは見ない。見るとミスする。多分、相手が予想した所に打って来なければ、リセットすればいいんだろう。

コート半面。それぞれ二人組でサービスから打ち合い。決める。
クロス深く打ったら、逆側クロスに短く落とす。短く落として相手が出てきたら、頭上を抜く。

「まずは前後に動かす。その次に左右。この順序を逆にしたらあかん」

ゲーム形式で2ポイント選手のチャンピオンゲーム。
“これでキマリ”程度のボールをコーチ(前衛)が球出し。ここからスタート。考えること。
コーチ側も生徒側も雁行から始めて、片方が打った後に後衛は前へ出てくること。

センターに速いボールで前衛を抜いた:
   後衛が追いかけてセンターへ寄ってくる。前衛はそのまま動けないわけだから、後衛が最初に居た位置が空いている。その前へ落とす。深く返さないこと。

クロスのコーナーへロブを打った:
  前衛は触れない。後衛が逆サイドまで走って追いかけ、前衛はチェンジする。
大抵はロブが返ってくるから、あまり前へ詰めすぎないように注意し、ロブをカットして後衛の前(ネット際)に落とす。

後衛の前にショートクロスを打った
  後衛が前へ走って追いかける。前衛はセンターケアで少し寄る。
さっきまで前衛が居た側のストレートへボレー。

などなど、パターンは練習では同じような感じでしたが、実際には「どこへ打てば一番、走らせられるか、遠いか」をテーマに、打つ場所を決めていくこと。

コースを決めたら見ない!!!!

あと、今は余裕がある時はセンターなんか打たないで、アングルに打つこと。ピンチの時や迷ったときはセンターへと言われているが、もう1つ上のレベルに行ったら、ピンチの時こそアングルへ打て~~と言われるらしい。ほなら、いっつもアングルやん、と私。
「そやな~~~、センターへ打つのは、ドチャンボくらいやな~~勝つにはな」
だそうです。ちゃんちゃん。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
センターかアレーか?
相手にもよりますね^^
>ピンチの時や迷ったときはセンターへ
後ろ目の平行陣が相手のときは、センターが有効です。
其々が自分のアレーを抜かれることを嫌がっていますから
当然センターへの意識が薄い。。
結構、決まりますよ^^

でもアングルへ決める練習は必須!
それはシミジミ感じます。

遅ればせ、、、お誕生日おめでとう^^
2008/07/09(Wed) 00:27 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
てにまま
おお、ありがとうございます~~♪

やっぱ、アレーへの練習は必須なんですね。
まだまだ練習が足りないようで、実際の試合でアングルに打てないです。そういう絶好球もこないし。
もっと練習で打っていかないとね。
2008/07/09(Wed) 10:22 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
アングル
改心のアングル・・・
これが相手に追いつかれると、
今度はドコに帰ってくるんだか予測不能に(汗

アングルに打った球は、より鋭いアングルで返ってくる可能性大、
逆をついてストレート・・・

逆に言うと、敵が打ってきたアングルは、
反撃のチャンスだったりするんですよw

やはりセンター狙いが、ある程度のレベルまでは
セオリーだと思いますよw
2008/07/09(Wed) 23:47 | URL  | 徹 #wBNUmdRg[ 編集]
徹さん
ですよね。
私のペアさんも、アングルに脈略無しに打たれると、カバーがつらいと言います。

自分はアングルやられることが多いので、アングル自分で打てるようになれば、封じることもできるかなって期待してるんですけど。なかなか。。。
2008/07/10(Thu) 00:15 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック