代理コーチ
2008年07月30日 (水) | 編集 |
今週はジュニアの強化合宿のためコーチは留守。
代わりに現役関学生が臨時コーチに。やけに色が白いコーチです~。

コーチのボールは若者らしく、強力トップスピン。バウンドしてから高く跳ねます。

先週やったのと同じような練習。
やはり二人だったので、Hさんの息子さんにも助っ人で入ってもらった。彼は9才だけど、普段は中高生と同じクラスで頑張ってます。打ちごろボールは素晴らしい。でも緩急に弱いのがジュニア。

今日は、昨日言われたように、テイクバックの方向と準備を早くとずっと心がけたせいか、とっても調子が良かった。ストロークもしっかり振り抜けて、ドライブ回転もちゃんとかかってたらしいヨ。

臨時コーチからは:
 しっかり軸足をボールの後ろに入れましょう~。
ボレストやらサービスリターンなどのような速いボールでは、コンパクトにテイクバックして打点をしっかり前にすることが重要。
ハイボレーでは、振ってしまうと、アウトしてしまうので、体重移動でボールを押し出して運んでやりましょう。

私のネット病について:
 打とうとする場所(深く、とか、アレーとか)を意識しすぎる。
打とうとする場所ではなくて、そこに打つにはネットのどの高さにボールを通過させれば丁度いいかを練習で体得する。そして、そのようにネット上を通過させる。
打つ場所だけを意識してしまうと、弾道が低いとネットが障壁になってしまって当たる。
なるほどな~~、一理ありますね。
やってみよ~~~♪

お互いにチビさんつれてたから、レッスン後、チビさん相手に打ち合い。
夏休みに入って、何度もレッスン受けてるから上達してきたね。しっかりスピンがかかったボールは9才でもよ~く跳ねる。がんばれ~~~
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック