う~~ん
2008年10月28日 (火) | 編集 |
5名参加。なんとなくテンション低い私。他の人とあまりはしゃぐ気になれないので、無口。

クロスでショートテニス。
ストレートでボレーボレー。
エンドライン2人。球出し6球をフォアバック、ストレートへ、とクロスへ。最後の1球をアプローチ。

サービスボックス内中央からボレー。15球半面に入るまで続ける。
アドサイド:
サイドへのボールをストレートへバックのハイボレー~センター気味のボールをフォアでアレーへボレー~下がってスマッシュをストレート。
センターのボールをクロスアレーへボレー~サイドのボールをストレートへバックでハイボレー~下がってスマッシュ。

これをデュースサイドで同様に。ノーミスでいかないと、結構しんどいし足に来るよ。私は真後ろに下がって打つスマッシュが苦手。横向いて下がればいいんだけど。

ボレーはコートを見なければミスしない。

並行陣(からストレートに球出し)対、エンドライン2人(ストローカー)
エンドラインの二人は、片方が短いボールで前へ出たとかの時は、打ってない方も一緒に前へ詰める。詰めたら、下がらない。
相手に短いアングルのボールが行ったら、センターへ二人で寄らないで、前へ詰める。
ストローカーは相手の足元に沈める。バックハンドに緩いボール。
コースを予測。

並行陣(球出し)対、コーチ前衛の雁行陣。
生徒は雁行では後衛になるけど、あまり下がらないこと。ノーバンで返すか、ライジングで処理する。深いボールを下がって取る、もしくは判断に悩むと、ロブしかかえらなくなる。相手は余裕を持って前へ落としてくる。相手の時間を奪うためにも、デッドゾーンに陣取って、早い展開でせめて行く。
決めボールは前衛アタックかアングルで。

早い判断、速く動く。反応を早く。並行陣側は守備範囲を確認。
ニュートラルポジションから動く。
ロブを抜かせないで、下がりながらのスマッシュ。これは長く入れる。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック