時間を奪う
2008年12月21日 (日) | 編集 |
本日、超草トー(すごく小規模)で10ペア参加の中で2位でした。

今日の試合で感じたことを覚え書き。

私のテイクバックは大きい。
そういう風に習っているから。
決勝戦の相手が、私のテイクバックを待っている印象を受けた。
なんか、1、2の3~~~♪って感じ。
だから、時折、1、2で打ち込んだり、1半くらいで打ち込んだり(ライジング)してみた。
ライジングなら相手の勢いも活かせるから、多少はスピードがあるのか、テンポが狂うのか。
面白いくらいに、決まった。なんでもないショットが、タイミングを早くすることで相手が振り遅れる。

このライジングは、脅威のないセカンドサーブの時に、スライスでよく使う。
早いテンポな上、伸びていくから相手は普通に返しているつもりなのに、ネットするか、チップすることが多い。
ストロークのときのライジングは、ドライブ回転だけど、効果があった。
同じことを繰り返したら、タイミングあってしまうから駄目だけど。

今日の新しいチャレンジ???でした。
収穫あったな♪
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
おめでとう♪
準優勝おめでとうございます!
草トで10組は普通の規模かなと思います。
テニスは時間の奪いあいですよね。
0.1秒打つタイミングを早くすると、
相手は0.2秒時間を奪われますから。
2008/12/22(Mon) 09:39 | URL  | haru #e2xIBKiE[ 編集]
ありがとう
時間を奪う、ってよく聞きますね。
スクールで練習もします。
ロブのカットも1つですね。

今回は、ふと気づいてやってみて、できた。効果があった。ここが違ってた。ひとつ成長した気分でした。
普段は時間を稼ぐ一方でして。。。。(汗)
2008/12/22(Mon) 15:26 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
http://sekairannku1.blog49.fc2.com/         相互リンクしませんか?
2008/12/23(Tue) 19:41 | URL  | 学生テニスプレーヤー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック