決め球から逆算する
2008年12月23日 (火) | 編集 |
5名参加。
いつものアップ

バックサイドのエンドライン端に一列。
コーチ球だしをボレーし、フォアサイドのサービスボックスコーナーを狙う。
デッドゾーンから1球~サービスライン前まで詰めて~ネット際でチャンスボールを~最後スマッシュ。
1、フォアボレーばかり
2、バックボレーばかり(スマッシュ除く)

フォアサイドエンドラインから、同じ場所を狙う。
バックサイドエンドラインから、上記2種類。

最後、どこを狙っても良いけど、打つ前に宣告し、どんなボールが来ようとそこを狙う。

「あるボールを打って、相手がこう来たから、ここへ打つ。ではなくて、最初から、決めのコースを決めておく。それを打つには、どうやったらいいか、それを考えて相手を動かす」
水曜コーチが言う、ウイナーからの逆算ですね。
ワイドに決めるには、センターへ二人を寄せておく。ワイドに寄せて、センターとか。
ただし、最近はみんな上手くなってきたから、センターへのボールが決めにならないことが多い。
だから、決めはワイドって思ってて良い。

2バック対、並行陣(からストレートへ球出し)
並行陣の方が有利なんだから、決めていく。2バックは、打ったら前へ。どこへ決めたいのか、逆算してボール運びをする。

サービスからの対戦。サービスを打ったらダッシュ。ファーストボレーをどこへ打つか決めておく。
並行陣になり、ペアがワイドに寄った時、自分もセンターをケアしたくなるけど、センターへ寄ると、ショートアングルに決められる。

だから、このときはセンターへ寄らず、ニュートラルの位置でステイするか、少し前へ詰める。

並行陣側からの球出しをした後に、前へ出るのがいけないとMさんが指摘。ペアより前へ出ている、と。
しかし、ストレートへの球出しなんだし、1歩前へ出ていいでしょう?どうもMさんの言うことは分からんし、レッスン中にはコーチからのアドバイスだけで良いや~。

またもやボレーは繋ぐな!という乱暴なアドバイスにより、ボレーをばこばこ叩きまくって、出しまくった。したら、「足が止まっている」
チャンスボールの時に足が止まるらしい。チャンスボールを上げて、足が上がるのは相手なんだから、こちらはどこへ打っても決まる状態。ポン、でええねん~、と。そうは言っても。

サービスダッシュから、ファーストボレー、次にチャンスボールとこの3つの組み立てはそれでいいと褒められました。ただ、チャンボを吹かす。あかん。

火曜レッスンは今日が最終。来年も頑張ろう。Mさんとも今日が最後でした。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
>どんなボールが来ようとそこを狙う

これは金曜レッスンでよくやります^^
どんな球が来ても狙ったところに決める(運ぶ)
とってもいい練習になるよね。

2008/12/24(Wed) 17:47 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
てにまま
試合でも、そこへ打とうと思って組み立てたら、何がなんでもソコへ打つ、と。「それは無理でしょう」なボールが来ても、無理矢理そこへ打つ。ミスしても良い。
相手はそのボールを読めないから。

だそうです。乱暴でしょう?
2008/12/24(Wed) 23:25 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック