なまってるよ~&ラケットは上で抱える
2009年01月06日 (火) | 編集 |
明けましておめでとうございます。
初レッスン(初打ちは、4日でしたが)。参加者は6名。

アップが、みなさんノーコンで。。。コーチは、打ちまくる練習をし出した。

ストローク練習:サイドから逆サイドまで走って3球。
アドサイドからはバックハンド、フォア(センター)、フォア(デュースサイド)。
デュースサイドからは、フォアハンド、バック、バック。
両サイド深くに置いたコーンを狙う。私の調子はまずまず。ボールは走っている。

ボレーとスマッシュ:フォアのハイボレー~バックハンドのハイボレー~下がってスマッシュ。これをすべてストレートアレーのコーン狙う。20球入ったら終わり。ハイボレーは落としてミドルボレーとかにならないように。前へ詰める。スマッシュは、前で打つように心がけたら、ミスしなかった。フォアからバックに変わる時に、下がらないように。

「ボレーは常に、やや前傾姿勢で」とコーチ。
早い展開の時に、下がらない。踏み込み足を使わなくてもいい。大事なのは、軸足。
軸足がボールの後ろに入っているか。間に合ってないのを、踏み込み足で調整しようとしない。
太ももにもっと力を入れて、踏ん張って、軸足だけでボレーできるように。
大体、バックハンドの時に、軸足が遠い。だからボールからも遠いので、引っ張りがち。もっと斜め前で取るように。

ネット際のセンターに1人ずつ。コーチがボールを手出しする。フォア~バックにどんどんと。
これを軸足を動かして、速く速く反応してボレー(クロス)。最初はいちいち下がりがちだったけど、だんだんと同じ位置で「反復横跳び」のような感じで、速く反応できるように。できるまで。

しかし、あまりにテンポ速く、右~左に出されるので、目が回ってくる。。。。
でも楽しいわ。

クロスでボレー&ストローク:
ボレー側から球出し。サービスライン後ろから球出しして、すぐにサービスライン前へ入る。どんなボールが来ても、決まる所へ打つぞとコースを打つ前に決めておいて、絶対にそこへ打つ。

ストローカーは1つ打ったら、1歩前へ。良いボールを打ったら前へ。ボールが沈んでも前へ。ただし、相手の体勢をみてロブは注意する。

並行陣対2バックで試合形式:
並行陣からストレートへ球出し。2バック側は、ペアが前へ出たら一緒に出る(同じ位置にいる)。
2バック側はともかく、並行陣側はボレーである

水曜コーチにも注意されていること「ラケットをもっと上で抱える」を言われた。この時ペアになった人も同じ。ラケットが下がり過ぎ
常に、ラケットは顔の前くらい(肘が胸の前くらい)。水曜コーチはこれプラス、「わきを空ける」。
ラケットを上にセットしておくことによって、見逃していたかもしれない中ロブが取れる。
チャンスボールをミスしなくなる。
ラケット下がってると、ローボレーやハーフボレーは上手くできても、チャンスボールの時に下から上へ持ち上げているうちに、ミスをする

今年は、ラケットを高くも頑張らなくては

できないできない、ドロップショット。
「やろうと意識し続けていれば、できるようになるよ」と。あきらめたらあかんですね。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
謹賀新年^^
今年もよろしくどうぞ(^_-)-☆

てにまま、買い換えたラケットでスライスの威力が増して、、、
ドライブを打つ回数が減った(笑)
でもね最近、思いついた!
>わきを空ける
これをしなければ角度がつけにくいのよね?!
ショートクロスを打つには必須なんです。。。

スライスに頼らずに色んな球を打てるよう
今年も頑張りますね^^
2009/01/08(Thu) 21:17 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
てにまま
こちらこそ、よろしくおねがいします。

いいなあ~。スライスの威力が増したなんて。
速くてすべって差し込まれるスライス大嫌いです~(涙)
それに対抗するため、私もスライスを打ってますが、へなちょこです。
2009/01/08(Thu) 22:45 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック