サービスダッシュ
2009年01月20日 (火) | 編集 |
飛び入りがあり、6名。

アップ(ショートとロング)

「ストレートロブ抜けました!チェンジはどうやってする?」Yちゃんが実演。「ブッブ~~~
「ボールの行方(ペアの動向)と相手を同時に見なければならない」
「そのためには、ボールの方向を向いて、進行方向にお尻を向けて後ろ向きに?チェンジすること」

デュースサイドから、ストレートロブをスライスで打って、サービスライン付近まで上がりバックボレーをショートクロスへ。スライスロブは、高い位置でラケットセットして打つこと。下げてしまうと、ロブとばれるから。ボールは体の横で打つ(引きつける)。
同じことをバックサイドでも。バックハンドでのスライスロブ(同じく高い位置でラケットを構える)。ショートクロスへのボレーはフォアになる。

リターン側とサービス側、半面で2組。サービス側は、サービスダッシュする。
ダッシュの時は「優雅に」でよいらしい。男子は必死こいて上がるけど、女子はロブがあるから。
相手が打とうとしたら「止まりかける(相手のボールによって、ロブとか短いとかあるから。その時は前後に動かないと駄目なので)」サービスラインの真ん中あたりを目標に。

相手が打つ時はスプリットというが、両足でジャンプしないこと。着地は片足ずつで。

また、自分のサーブの速度によって、止まれる場所は変わるので注意。相手が打つ時は、止まってないと駄目だから。

同じことを試合形式で。
レシーブ側はストレートロブも使う。
サービスダッシュして、相手のリターンをボレーでリターンした人に返したら、相手はビビる(?)。で、ボールがそこそこ甘くなる可能性が大きいので、これをストレートへ決める。
ファーストボレーからストレートもよし。
コーチはずっと、クロス~ストレート(アレー)のパターンでやってた。

私が前衛の時、センターへの速いボールを見逃してしまうのは、真っすぐ前を見てないからだ、と指摘。ボールのある方向に体を向けておきましょう。ちょっとセンターよりに体を向ける癖があるので。
意識しよう。

ストレートロブを追いかけるか、すぐにチェンジするか。この辺の判断が今イチよく分からないままだった。取れそうな時もチェンジするのか。その辺は臨機応変なのかな。

コーチが私とYちゃんが「サービスダッシュ向きだ」と言う。
「オレなら1st入ったら、サービスダッシュ。2ndならステイと決めとくね(2ndで緩いと相手にぶっ叩かれるから)」
なぜなら、ボレーの「タッチ」が二人ともいいそうです。
でも、何が何でも出てはいけないし。。。。難しいね。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
サービスダッシュするかどうかはペアさん次第、
あるいは相手次第かな?

ロブケアが上手な人なら安心して前へいける。
相手がロブの多い人なら、逆に
サービスダッシュするとみせかけてロブを打たせ、
ペアさん側へ回り込んでスマッシュ!なんてこともする。
まさに臨機応変ですよね^^
2009/01/22(Thu) 23:31 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
てにまま♪
すごい!
てにままは、レベル高いわあ~~~♪
見せかけて、っての、できません~。
やってみたら自滅しそうだ。
で、ペアさん側でスマッシュしたら、ペアさんにぶつけるでしょう。。。。(爆)
2009/01/24(Sat) 00:33 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック