クロスかセンターか
2009年01月27日 (火) | 編集 |
5名参加。

いつものアップ

デュースサイド:クロスへアプローチ~サービスラインでスプリットしてフォアのローボレーをストレートバックのハイボレー(フォアをハイボレーに変えたりする)をクロスアレー。

★バックボレー打つ時は、相手に背中を見せるくらいで打つこと。それで打点に入れる。

アドサイド:クロスへアプローチバックハンドのローボレーをストレートフォアのハイボレーをクロスアレー。

バックボレーを直される
ラケットセット(高い位置で)から左肘を引く。引くのが右の腰くらいまで引くらしい。ストレートへの打点はへその前でいい。打つ方向へフォロースルーしない(とな!)。カット打ちになりそうですが。。。クロスの時はもちっと前でインパクとして、打ち方は同じで。マジっすか

ストローク:自分がストレートに打ったらセンターをケアする。クロスに打ったら、クロスをケアする。
しかし、ペアでやってる時は、自分の前にボールがある時はセンターケア、自分のクロスにボールがあるときはクロスケア、という法則で。
だから、ペアがストレートへ打ったら即座に、クロスをケアすること。

並行陣対2バック。並行陣側からクロスへ球出し。リターン一球目は必ずストレートへ打つ。

アドサイドのときに、ストレートへ打った後、自分はセンターケアで、打ってない人はクロスケアができてない。打った人は、そのままの位置に貼り付いてるし、打ってない人は何故かボール方向(センターより)に動いてしまう。注意。

同じ理屈で、サービスから試合形式で。リターンは必ずストレート。
さっきと違い、雁行陣同士なのでサービスリターンをストレートへ打った後の前衛の場所がわからん。
センターへ打たれると抜ける。センターはリターン打った後衛が取るらしいが、厳しいぞ。
これでいいのか?

Mさんに「ロブを追いかけるときは、ラケットを下げて横を向いて走りなさい」とアドバイスされる。
私はラケットを上に担いでいるからあかんらしい。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
ロブ
こんばんわ。

ロブ・・・上げてきたらスマッシュで返す、姿勢は大事ですよ!
上げれば、そのまま下がる・・・というイメージはむしろマイナスです。
相手に下がりグセがある見ると、ひたすらロブで攻めます!
・・・オイラ的には(爆
2009/01/28(Wed) 23:44 | URL  | 徹 #wBNUmdRg[ 編集]
おひさっ♪
ああ~~、そうですそうです、徹さん。
私がラケットを担いでいるのは、訳があったんだわ。
基本的に、上を抜かれたくなくてロブカットできるもんならしたいんですよね。だからラケット上にかついで下がってる。これで、かなり最近は上が抜かれなくなってきたのだ。

友達は、このへん、判断を早くしてカットできないなら、とっとと走れってことを言いたいのと思います。
2009/01/29(Thu) 00:25 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック