またもやセンターとクロス
2009年02月10日 (火) | 編集 |
S杯という試合に出ようとエントリーしたが、ペアみつからず(みつけたけど土壇場で都合悪くなった)断念。残念。モチベーション下がる。

いつものアップ

アプローチ(クロス)で前へ出て、ローボレー(クロス)、チャンスボールハイボレーを詰めて(ストレート)、下がってスマッシュ(ストレート)のセット。アドサイドとバックサイド両方。
同じ感じを、全部ストレートに。次は、ストレート、ストレート、クロス、クロス。

またもや15球入るまでの練習。
詰めてハイボレー&下がってスマッシュ。ただし、どちらの球出しになるかは分からない。
予測せず、打ったら定位置(サービスラインより1歩前)に戻ってスプリットして待つこと。
コースは最初はクロス。両サイドしたら、ストレート。
入れないと、足にくる。勝手に前に詰めると、ロブが来る。ロブをケアすると前に上げられる。
勝手に予測をしなければ楽。下がる時はやっぱ、横向きクロスステップか。

3週目くらいになるかな?のテーマ。
「ストレートに打ったらセンターへ動き、クロスへ打ったらクロスへ動く」の練習。
並行陣対2バック。並行陣球出しクロスへ。これを2バック側がストレートに打って、動く。
打ってない方のペアは、クロスの斜め前へと動く。ストレート打った後、センターへ打たれても、これはストレートを打った人がケアする。なぜならペアーは既にクロスの前へ走っちゃってるから。

今日は2バック側はうまくできた。ただし、実際の試合ではストレートに打ったらストレートに返されることもあるよね。そしたら抜かれるよね。

並行陣側がこの練習ではちょっとわかんないけどね。基本、2バック側の動き方の練習なので。
2人の間を均一にして動くこと。

2バックの時に、バックアウトし出すと続くので、聞く。
「前へ出ようとしてるから、前のめりになってるからかな」と。でも、アウトする方がネットよりずっといい、らしい。ボレーにしてもストロークにしても、打点を後ろから見るような感じで打てば、体軸は保たれる。

この動きをしていたら、ボレー戦で返せるようになったが、永遠(?)に続く話もする。
基本的に、ミスせずにチャンスボールが上がるのを我慢する。で、チャンボは前へ詰めて叩く。
相手のバックハンドになるように打つこと。

今日の調子はよかったので、楽しかった。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、時々試合がないと頑張れないですよね~
でも、楽しく練習できてよかったです。
いつも、一生懸命取り組んでて素敵です!!
2009/02/11(Wed) 07:30 | URL  | nonchi #-[ 編集]
nonchiさん♪
そう、めずらしく2ヶ月も試合ありません。
なので3月1日の試合は出たかった。後から、このコーチから「言ってくれたら探して上げたのに」と言われました。コーチってそんなことまでしてくれるんですね~♪

次回は、そうします。出れる試合は逃さないぞ!
しかも、このS杯はレベル高いし、勉強になったのに、と悔しいっす。

練習は、マジで楽しいです。nonchiさんのレッスンも受けたいな。
2009/02/12(Thu) 02:10 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
↑ >nonchiさんのレッスンも受けたいな。

てにままも受けたいで~す(^O^)/

calolineさんのところからと
てにままのところから、、、
真ん中へんにnonchiさんがいると思われる。。。(でしょ?!)
2009/02/12(Thu) 23:21 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
そうそう
真ん中、ですね~~♪

nonchiさんのレッスンは、なんか優しげな感じがします。が、すっごいスポ魂だったりして~~~!!
2009/02/13(Fri) 23:06 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
calolineさん&てにままさんへ
私のレッスンをですかぁ
とんでもないです
その、お言葉だけありがたく頂いておきます。
テニスもですが、コーチ力もへっぽこがばれちゃうので勘弁してください。。。
いつか、自信持って「受けてください」って言えるように黙過勉強中です!


2009/02/14(Sat) 11:07 | URL  | nonchi #-[ 編集]
うふふふ~~♪

お待ちします~。って、遠くていけましぇ~~ん(涙)
出張してきてください。温泉つけます。
2009/02/16(Mon) 00:39 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック