ジュニアコーチと
2009年02月18日 (水) | 編集 |
コーチ不在で代理のジュニアコーチ。
参加者は2人。

ショートテニス:このコーチはフラットドライブ。それも好き。
振り遅れた時だと思うのですが、時々インパクトのあたりから肘が外へ出ちゃうことがあり、また肘があがりすぎちゃって、肘の下から向こうを見てる。これかっこわるいから避けましょう、と。
テイクバックでラケットダウン、肘曲げた状態、ってのはいいけど、フォワードスイングでラケットがダウンしたまま過ぎて体に近くなる。だから、もう少しラケットを体から離すようにして、肘先行グリップエンド先行のままインパクト~押し出し~ラケットが自然に伸びて脱力することで腕が畳まれてフィニッシュ。フィニッシュの時は、肘が打つ方向でその肘の上から向こうを見るように。

これ打ってて、バックアウトする時は、もう少しボールの下からラケットを当てるように。

サービスラインからストローク。バックとフォアと。ストレートへ。
エンドラインからストローク。バックとフォア。クロスへ。

クロスで後衛の打ち合い(コーチが入る)。前衛が一人陣取って、前後してプレッシャー与え、相手の体勢をみて崩れた時にポーチへ出る。ポーチはセンターへ打つ(が、私はアレーばかり打った)。
最初、前衛で前後に動かなかったので怒られる(練習の時に前後することにあまり意味を見いだしてないから)。
「試合に勝ちたいなら動いてプレッシャー与えましょう。動かないから、前衛は全く脅威じゃなかったですよ!練習でやらなきゃ、試合でもできないっすよ!」はいはい。
頑張って出まくりました♪

コーチのフラットドライブは本気出したら速いのでとれないから、ライジングで合わせました。緩めの時は、言われたように打点前で肘が出ないようにかっこ良く
外へ振られると、ついついショート気味のアレーへ私は打ってしまうのですけど、それはイイと♪

交互にこの練習をして(サイドも変えて)終わった後、サービスで終わるな、と感じたので。「ボレープリーズ」とリクエスト。やってくれました~。
サービスラインに二人、最初は球出しでボレー。これはお茶の子さいさいだけど、クロスの時に「振り過ぎです!」と。イージーボールを振りすぎる癖があるぞ。
次はペアとして見立てて、どこへ球出しするかわからない。ペアがワイドに追い出されたら一緒に動いてセンターカバー。

次は私がよくやらされる、サービスラインセンター出発、フォアハイボレー~逆サイドに回り込んでスマッシュ~バックハイボレー~その逆に走ってスマッシュ(コースはすべてストレート)を。
慣れている私はおちゃのこ。だって、いつもは2セットずつするんだもん。今回は1セットで終わり。
一緒に受けた人は初めてだから、やはり止まってた。打ったらすぐに次の行動にうつさないと間に合わないのだ。

サービス練習:スライスサーブ、跳ねないでバウンド後は左へ流れるのを打ちましょう。
最初はラケット面を上向けて手出しボールの下側をカットしてみる。アンダースピンでボールは上にぽーんと上がる。
次は、ボールの右下をカットしてみる。このためにはラケットを少し起こし、面を斜めに使う。
最後にボールの右側をカットする。ラケットは完全に立てて。クロスへ。慣れてきたらヘッドスピードを上げる。おおおおフェデラーのような回転多くてゆっくり滑るようなボールだ。私は合格。そのままサービス打ってみる。

トスは右に心がけ、今までならそれとラケットダウンで脱力、フィニッシュは面が地面と水平だけを意識しましたが、それプラス、ボールの右側をカットを追加。
これだけで、ちょっとサービスが変わった?100%じゃないけど、わかりながら滑って跳ねないサーブが打てました。時々打ってたけど、なんで打てたり打てなかったりするかは分からなかった(だって、同じように打ってるつもりだった)。これで左へバウンドしていったら嫌だろうな~。
練習しよう
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
キレテく、キレテく、、、ww
スライスサーブが確実に打てるようになりたい!

サウスポーの人にスライスサーブを打たれると
絶対取れないっていう位、キレテいくでしょう?!
サウスポーの有利を生かすためにそうしてるなら、
右利きだって逆バージョンでうまくやれるはず!

やはり練習を重ねるのみ・・・なんでしょうね?!
それにしてもサーブの練習を怠っているなぁ^_^;

2009/02/21(Sat) 09:14 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
てにまま
今日のメモのうち、まずは、コンチでラケットを握って、ラケットを立てた状態で、手で上げたボールの右側を面でこそぎ落とすように打ってみてください。よく回転がかかっていると、フェデラーのスライスのようにゆっくりと伸びて行くはずです。これを感覚として覚える。
次に、普通にサービスを打つ時もボールの右側をこそげるイメージで。トスは右上。バウンドした後で、低く滑って(フォアの時なら)左へ逃げるようになれば、完成です♪しっかり振り切ってくださいね。
2009/02/21(Sat) 22:31 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック