振替。基本、ジャンピングサーブ
2009年02月20日 (金) | 編集 |
B様が振替で入っていたので緊張。いつも金曜日に隣でやってる人。試合でもよく会う、挨拶もする。しかし、話したことはない。やっとお話しできました。

アップ

ストロークの基本姿勢。
フォアは左肘を曲げて前をさすようにして、肩を入れる。曲げた左腕は胸の辺りで並行に。ラケット立てて、手のひらを外側向ける。左手でラケットを持って、胸の前に掲げる。

アプローチ、ローボレーフォア&バック(すべてクロス&逆クロスへ)~チャンスボールとスマッシュをストレート
。アプローチはネットしない、サイドアウトしない。
ローボレーはクロスへ深く。

サービス練習:ジャンピングサーブで。
まずは両足で前へジャンプする。着地が左足になるように。右足で着地するのは体が回っている。
ジャンプ後、10センチは最低前へ飛んでいるように。

これでサーブするなら、トスは自分でお持っているよりもかなり前へ上げる。ジャンプすることで、肩への負担は減り、ボールの勢いが増す。そうかい?よくわからんが。

サーブからクロスで打ち合い。半面同士。相変わらず、打ってからの構えが遅いな。ボール見てるな。

形式練習:並行陣対雁行陣
並行陣よりボールだし、クロスへ。クロスへ=クロスケア。ストレートへ=ストレートケア
なのは分かる。後は前後だな。ロブ打つ体勢を覚えておくように。
私が前へ詰めて行ってボレーガシャッタり、ボテってなる時は、やはり、横向きですね。
打てる状態で横向きで前へ詰めるのか、前へ詰めてからスプリット踏んで横向くか。
悩む。とにかく、フォアかバックかを早く判断して詰めるかどうかも判断して、それでいく。
打つ瞬間にひょいっと横向くこと。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
ジャンピングサーブ
サーブって、人それぞれ(-"-)
個性がありますよね?!
打つまでの間に、体操をしているように
「振り」がある人がいるのw
いったい何時?どこで?どのタイミングで?打つのかと
見とれてしまって、、、
作戦ではないのでしょうけれどw
笑いをこらえるのに必死のことがあります(^_-)
2009/02/23(Mon) 00:09 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
あ~、なんとなく想像がつきます。
でも、その打ち方だとそのうちに肩を痛めるかも。。。
笑っちゃあ、イケマセン。。。♪
2009/02/24(Tue) 11:57 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック