コントロール
2009年03月06日 (金) | 編集 |
振替でお邪魔。6名。

アップ:ショートテニス、ボレー、ストローク、アプローチ

ボレーヤ1人対並行陣2人。
サービスボックス両コーナー前に目印コーンを置く。
その後ろに1人ずつ入る。ストローク、ボレーどちらでもいいので、ネットの向こう1人に返す。

反対側のサービスライン上に1人ずつ。
ボレーして相手のコーンに当てるように。ボレーヤはなるべく落とさずに、正確に返す。速いボールは必要じゃない。

並行陣側は前のコーンとボレーヤとを直線で結んだ後ろに立つ。
こういう練習は楽しい。ストロークで返す側の時は、なるべくいっぱいスピンかけて沈むように、緩いボールを、落ちるボールを。ハードヒッターのおばちゃまが「○ちゃんのボール嫌い~~!!」

クロス(バックとフォアサイド)、センターストレート、合計6名入ってストローク
それぞれの位置するデッドゾーン付近にコーンが置かれているので、そのコーンにノーバンで当てるようにストロークする。
当たらない。。。近くまで行っても、当たらない。当てたのは他の人。

並行陣対雁行陣(こちらの前衛がコーチ)
並行陣から球出し。
球出しボールは緩いから、ミスしちゃ駄目。球出し後のストロークも見破りやすいんだからミスしちゃ駄目。それぞれミスしたら、カウントする。数が多いと駄目~~~~。

ストロークはロブが1つ微妙にアウトしたのみで、後はミス無し。やっぱ、私ってストローク女だわ。
変わってボレーは、強打でストロークがくると、はじかれちゃうのか、エンドライン割っちゃう。厳しいところ狙ってアウトとか。。。ミスはハードヒッターおばちゃんと並んで1位でした。がっくり。
ペアの方は、本当~~~に上手!!!
ボレーのミスはゼロ!コーチのおそろしい決め球も、果敢にラケットをボールの軌道上に置いて、しっかり返してましたがな。すごいなあ~~~。ストロークのミスはチャンピオンでしたが。。。

やっぱボレーだな。それとボレーを打った後の予測の動きがまだ逆だ。
まだまだじゃ。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック