ハーフボレー&ストレートアップ
2009年07月21日 (火) | 編集 |
サイドから~センター~逆サイドと走りながら3本。フォアやバック。クロスやストレート。
ストレート打つ時でも、クロスに打つのと同じフォームで打点だけ変えて。低いボールは膝曲げて。

両サイドに1人ずつ。フォア&バック3つずつでアプローチ1本。

ハーフボレー:
サービスライン1歩後ろにステイ。球出しを前へ詰めてサービスライン内でハーフボレー~更に前でハイボレー~少し下がってスマッシュ。クロス(深く)とストレート(ショートアレー)。
ラケットヘッドを下げるんじゃなく、ラケットは横に使って膝を落とす。「タ。ターン」とリズムよく。その後のハイボレー~スマッシュまで、「流れるように」と自分ではイメージする。そのためには、打ったら構える(ラケットを左手に預ける)。大仏にならないよう、ハイボレーもスマッシュも左手で横を向くきっかけを作るようにした。

スマッシュはとにかく、以前やった左手でカップを持ってボールをキャッチのイメージが一番やりやすいな。何故か、クロスのショートアレーにスマッシュできた。。。
スマッシュのとき、打ちたい方向に体の向きを調整するより、腰はネットに垂直を心がけて、親指と小指を意識する方がいいな。

並行陣のストレートアップ:
以前は並べと言われたが、このクラスじゃレベルが追いつかないんだろうな。ストレートアップにいつの間にか変わったが、この方がしっくりくる。
クロスに打ったら、下がる(ロブもケアする)。ペアは前へ詰める。

コーチが並行陣で並んだ2人に球出し。
最初は片方ずつ。「クロス」と言われたら、サービスラインまで下がりクロス深くへボレーを運ぶ。打ってない方はそれより前へ詰める。「ストレート」と言われたら、前へ詰めてストレートのアレー(サービスラインコーナーより前)にボレー。ストレートは決める(ので、詰めてパンチボレーできる時はした)。ペアはサービスラインまで下がってロブをケアする。

次はランダムに。とにかく、自分がクロスに打ったら下がる。ストレートに打ったら詰める。ペアがクロスなら自分は詰める。ペアがストレートなら自分は下がる。
脳トレだ~~

前へ詰める練習:
4人全員がエンドライン。
フォアサイドがクロス深くへ球出しし、前へ詰めて相手のボールをボレーする。ペアは一緒に上がる。前後に気をつけて。
次はサービスラインに2人並んで、フォアから球出しして続ける。前後とカバーに気を付ける。ボールが深くいけば、ショートクロスは多分ないが、短い時はショートクロスをがっちりケアする。そのときペアはセンターをケアする。

コーチが球出ししたボールをアプローチショット。このとき相手ペアはエンドラインから前へ一気に詰めてくる。あまり遅いと、センター抜かれる。しかし、相手が打つ時は止まらなきゃ。じゃあ、クロスに打てば楽だけど、ペアがクロスに打ったら、すかさず詰めないと。
アプローチするボールは短いから、ショートクロスは打ちやすい。これをケアする。
センターも走ってる時は抜きやすいが、それより一気に出てきている相手は前しか見えてないから、ひょいとロブで抜いてやるといい。高さ注意。

どうにも、相手のアプローチをファーストボレーで返すのがイカンでしたね。
さっぱり下手くそでしたわい。アプローチのミスはなかったけど、ボレーがあかん。スマッシュミスもあった。ともに、横向けてないらしい

久しぶり?」なんて、コーチに言われちゃったよ。確かに4日ぶりですけど~そんなにヒドイ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック