サービス注意点
2009年08月05日 (水) | 編集 |
今日も急遽先週と同じ女性コーチだった。
マイコーチはGAORAで取材のため不在。明日放映らしいので楽しみ~♪

レッスン自体は特に何もなかった。
試合形式では、ストレートロブからの展開をした。
まあ、わかっていることばかりなので、特になし。

サービスを打ったら、肩が少し痛くなる。
先週、ラケットダウンをもっとしっかりと言われたので、それをしているつもりでも、できていないのか見てもらう。

やはり、ラケットダウン完全にしていないで、手のひらが上向いてしまうと、手首から打ちにいってしまうイメージになる。そのとき、肩がねじれて負担になるのかも、と。
それと、その時に、体が開くのが早い???のかラケットを前に出しながら上体も前へつんのめる(前へ打ちにいこうとして)感じになって、余計に負担が大きくなるのかな?と。

まずは、トスアップの左手を残して、その左手とラケットを入れ替えるイメージ。
ラケットや手首からじゃなく、肘先行でラケットを振り出すこと。
ラケットは前へ打ち出すのではなく、空高く放り出すイメージで。
上へ投げ出した結果の脱力で、ラケットが振り抜ける感じかな~。

何度か、痛みがまったくなく、「これかな~」と思えるサーブが打てた。
でも、まだまだ。
二の腕が太いのが邪魔しているのかな~(滝汗)
イヤ、今シャドーしてみたら、かつぐ時に腕を肩の稼動域少し超えてしまっていたかも。
腕はそんなに後ろへ回さなくて良いかも。
後ろに回して肘を折り畳むと、その時に肩に痛みがあるので、これも原因だな。
後ろに回さないように気をつけよう。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック