相手が上がってきたら、一緒に上がろう
2010年01月07日 (木) | 編集 |
振替で入る。6名参加。
なんとなく、いい感じが続いている私。上手になったとかじゃなく、以前に一瞬感じたことがある「楽」な感じが、また続いてる。ラケット変えてからかな?薄いから、思い切って振り切れるからストロークが楽。柔らかいタッチのラケットだからボレーも楽、グリップ細めだから、それも「楽」。続くといいな。

アップ

クロスで1対1:
サーブから開始。ラリーを1往復は続けた後、上がれるボールがあれば、上がる。
相手が上がった場合は、自分も上がる。なぜなら、後ろステイしてたら、前に落とされる。逆に、後ろに貼り付いている相手には、前へ落とす。落としたボールを拾われたら、ロブ。

後ろ並行、2ペアとも。サーブから始める;
2ポイントで交代。サービスダッシュもリターンダッシュもあり。最初に上がるか、ステイするかは打つ前に決めておく。自分が打つとき以外は、相手ペアの動きや位置を見ておくこと。

特にラリーが続いたときには、ボールばかりを必死においかけがち。
そうじゃなくて、相手の位置や動きをしっかり見て予測することにより、無駄な動きをしなくて良くなる。
楽になるはず。

自分で上がる時は、上がれるボールを見極める。どんなボールで上がれるか?
上がって行って逆襲されたら、それは間違ってたってこと。経験つもう。
深くて相手を後ろに追いやるボールを打ったら、確かに上がれるだろうけど、多分相手はロブをあげてくるから、サービスラインの後ろで相手のボールを見る。
自分の打ったボールで、相手がどう出るか、予測して上がる位置を決める。

相手が前に出てきたら、自分たちも上がること。ステイしたままだと、前に落とされたり、ショートクロスで決められる。ドロップ落とされて、走ってやっと追いついて返してもダメ。返すだけになるから。前に詰めておけば、普通に追いつける。相手が打つ時にはちゃんと止まりかけること。

ペアとの距離は空けないで一定を保つこと。

「自分がボールを打つ瞬間以外は、ペアやら相手やらをぼんやり見ること」
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
年が明けてからテニスは3回しました^^
てにままも
>なんとなく、いい感じが続いている
一緒で~す!

好調の原因は来期のペアさんが決まったことかな?
ペアさんに迷惑をかけたくないし
少しは役に立ってるって思われたいし・・・

変なプライドなんでしょうけれど
好調を維持し続けたいなぁ!
2010/01/08(Fri) 22:43 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
てにまま
私は、8日の時点だと4回ですね。
日曜も入れると5回です。4回はよかった。
日曜はクレーコートで、自己流テニスの人達とやったので、あまりよくなかった。。。
だって、そんな動き、予測できない。
言い訳です~(泣)
2010/01/12(Tue) 01:01 | URL  | クロ #rCkMHI3E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック