前後:ドロップ&ロブ
2010年01月21日 (木) | 編集 |
振替で。6名参加。

アップ:昨日のセミオープンスタンスを頑張る。スライスを打つ機会はなかった。

サイドから開始で走って3本ストローク
エンドライン~サービスライン後ろ~ネットとサービスラインの間で後ろから前、と前から後ろで。クロス、ストレート。ボールの軌道を見て、ボールの横へ入るようにしないと、距離が詰まったり離れたりするよ。セミオープンで3角形作って、ボールを呼び込み、前に体重移動しないように、自分なりにやってた。

後ろへ下がった時は、エンドラインへの球出しがロブに。それをロブで狙うコースへ打つ。打つ前に、目標を視認すること。
フォアばっかり。練習した後、2人入って、クロスまたはストレートに20球入るまで。
アレーを狙うのか、と思ったら、クロスならどこでも、と。簡単だから、ほぼノーミス。入れればいいんだもんね~♪
気をつけたのは、打った後にレディポジションに戻り、スプリットを入れること。これで、動きが随分楽。


クロスで1対1ラリー:

リターンを短く返して、相手を前へ出させる。これをショートアレーやドロップで打つ。打たれる方は予測して、前へ走る。ステイしてると落とされるよ。

やっととったボールは、甘くなる。これをカットしよう、超アレーのナイスなショットはあきらめて、とにかく前へ詰める。待たない。
やっととった人の頭上をロブで抜く。決める必要はなし。これもロブで返ってくるかも。

下がってロブを、スマッシュみたいにして返す時は、センター狙いで構わない。
ホントのスマッシュなら、ペアは前へ詰めて

試合形式:
後ろ並行陣から、サーブ~リターん側は、短く落とす。相手は、これを予測して動く。
ペアは一緒に前へ詰める。
相手の位置や動きと、ペアの動きをちゃんとみておかないとだめ

前へおびき寄せた後は、ロブ。
並行陣でボレー合戦になった時、常にロブを頭に入れておく。

立ち位置が後ろ目(サービスライン後ろあたり)に居る人は、ロブが嫌い。そこに居れば、打ってこないと踏んでいる。足元は大得意のはず。だから、もっとロブをあげてみれば案外決まるのだ。



良いショットの次が重要。
私はついつい良いショットで終わりと思ってる。それが返ってきたら慌てる。
良いショットを返す人はそれで終ってる場合が多いので、これを待ち受けていれば簡単。


バコバコ打ってるばかりじゃ能がない。相手を前後左右に動かして、疲れさせる。
後半効いてくる。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
今時のOBAテニは何でも返ってきますよね^_^;
短く、ロブ、、の繰り返しのなかで
浮いた球を見極めて『決め』に行く。。。

なかなか出来ませんが
>後ろ目に居る人はロブが嫌い
これは目ウロコでした^^
ありがとう!
2010/01/25(Mon) 00:23 | URL  | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
全員がそうだとは限らないとは思いますけど、試してみる価値はありますよね。
2010/01/27(Wed) 00:13 | URL  | クロ #rCkMHI3E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック