右手右足、左手左足は続くよ
2010年02月03日 (水) | 編集 |
某DVDで、ボレーの当て返し(近距離で厚く当てて返すだけのボレーボレー)見て、自分にできるかなってレッスン前にアイちゃんとやってみた。
ふむ、いつもやっているボレーだわ。その近距離版だわ。何故試合でこれができないかな~?

ショートテニス:問題なし。セミオープンスタンス、待って呼び込んでってのをずっとしてるけど、できてる。ラケットも後ろにまわらなくなったし。ネットしたけど、あれは肘をあげて調整したらいいし。
「手首使ってる気がする」と言ったけど、「あれくらいで大丈夫」だと♪

右手右足で準備、待つ。つま先は横向き。待つ時は、体重をすべて軸足に乗せ、頭は絶対に動かさない。頭が軸足上にある感じで。上体はキープする。軸足はべた足で。ストローク打ったら、上下しないで、軸足のつま先部分がしっかり地面を蹴る(浮かせない)感じ。膝を曲げたらそうなるね。

ボレー&ストローク:とにかく打ったらすぐに構えて、相手打ったらすぐ右手右足で準備終了して待つ、打つ、すぐ準備。ストローク側は結構できた。よほど前ぽとり、か、厳しいアングルじゃなければ自分のボールにして返せる。ただし、スライスのきつい跳ねないボールはやはり苦手だ。

ボレー側の時は、右手右足で待つんだけど、バックハンドはラケットをもっと左手で引く意識。準備オッケーと思ったときに、面が体の横少し前でネットと平行になってると浅い。肩入れる。肘をボールに向けるというか、グリップエンドをぶつける気持ちだったね。

風があったので、ボレー準備オッケーになって軸足に目一杯体重乗せたつもりなのに、ボールが来ない時に往生した。。。動けないし~ 動けない、届かないのは、軸足に体重が乗り切ってないからと言われた。

中間守備でのボレー、ハーフボレー、ストロークの練習:
サービスライン1歩後ろでステイし、ボールに応じて3つのショットを変える。グリップはボレーのグリップ(薄い)。とにかく、準備をはやくし、「待つ」こと。迎えにいかない。慌てない。

デッドゾーンで、ストロークのグリップで3つのショットをボールに応じて変える。ジーさんボール厳しすぎます

バックボレー練習:軸足に体重が乗ってるか。ラケットはどこにセットされているか。ボールを呼び込めているか。ストレートを狙うのに、ボールがクロスに飛ぶのは、体が捻れてない。逆クロスに飛ぶのは、打点が後ろでラケットが開いてる。

サービス練習:同じく、軸足が大切。ラケットを大きく後ろに回して、軸足に体重を乗せてから振り出すことで、速いボールが打てる。サーブはいい感じ。いい感じすぎて、肩が外れそうだわ~(脱力のまま、腕をぶん回すから) コーチに褒められる
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック