ボレーボレー
2010年02月24日 (水) | 編集 |
またもやIコーチ休み。昼から来てたぞ。ちゃんときておくれ、もうすぐ試合なのに間に合わない。
代わりにジュニアコーチあげいん。

ショートテニス:何も言われないわ。。。

ネット際1メートル弱に3人対2人並んで、ジグザグでボレーリレー。3往復続ける。
多分、当てるだけボレーで、スピードとコースをコントロールする練習だろう。
こういうのは私は得意。ノーミスで(他の人がミスしまくりで、続かなかったが)。

片側からボレー(センター狙い)~ポーチ(斜め前へ)~スマッシュ(ストレート)の組み合わせ。
思い切っていったからか、何故かスマッシュミスはなかった。
ポーチも腰と肩からぶつかるように打てた。
後の試合ではできなかったけど。。。

スマッシュ&そのリターン:ミスしたら交代。
ブロックリターンでロブをあげても、甘ければ打ち込んでもいい。返したら後は続ける。
ラケットをみて、コースを予測したら、その位置にラケットを置いて腰を落として待ち構えるといいみたい。

サービス:何も言われないわ~。。。
遠投(空へ放り投げる気持ちで)、座ってサーブ(たてひざで)、これは楽勝。


色々と聞く。
「ワイドにストローク打たれて、追い出された状態でやっと返すとき、特にバックハンドだと追いついて、やっとクロスへ返すと、そこに相手は待っていてボレーでしとめられる」

「クロさんはバックの時にボールからの距離が遠い気がします。クロスへのボールはバックだとバウンド後に外へ逃げるので、ボールの真後ろに軸足を入れるくらいで丁度いいと思う。」

「前になる足のつま先を前に向けてやると、自然と打点がおへその前になってその位置でしっかりクロスへ返せる、打ち込める状態になる」

「待てたら、面を上向ければロブを打てるんですね」


「回転多い緩いボールで足が止まる、お尻が出る、浮き球を返してしまう」

「足決めが速すぎて、お尻がでてしまう。緩いボールなんだから、足を常に動かしていて、足を決めるのはボールがバウンドする前で良い」

緩いボール、ただし、スピンがたくさんかかっている(トップスピンの跳ねるのではなく)止まるボール。
あれがきらい。

「スマッシュする時は、最後まで足を動かして微調整しますよね?あの感じです」

常に動いていれば良いのか。
常にカタカタ動いて、バウンドの直前に止まって打つ、と。

ああ~~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック