風上は高い打点で
2010年03月10日 (水) | 編集 |
朝方まで雨で、レッスンはないだろうと思ったら、晴れて来たので。

最初はアイちゃんと二人。でも、途中から振替さん&2ゲスト(娘さんs、ジュニアあがり)、Hさんで6人に♪

ショートテニス:今日は風が強いので、コーチが私にサイド回転いっぱいかかったボールを送ってくるよ打ち方でへんてこ回転って分かるのに、軸足から入ったら止まっちゃってるので、ボール来ません。

風上にいるときは、打点を高くする。打点を落として打とうとするから、飛んでこない時に打てなくなる。それに、高い打点でと意識したら、準備も早くなるでしょう?

確かに。
高い打点は先週も言われた。高い打点で、下からラケットを入れていって、スピンをかける。
ちょっとグリップをフルウェスタンに変えたから、高い打点+前打点を意識。
これで、遅れなくなった。

それと、「すべってくるボールを打つ時は、後ろ体重のまま打つこと。前に体重移動しようとすると、打ち遅れる
うん。間に合った。

ボレー&ストローク、クロスでの1対1:
ジュニア2名は、つなぐ、つなぐ。これは決める練習なので、振り回してオープンに決めていいんだけど、彼女らは打ちごろで返してくれるので、続く~~~ と、疲れる。。。

準備早く。打ったボールは忘れて相手を見る。打ったボールの方向から、次ぎにくるコースを予測する(ショートクロスなら前へ詰める、とか)。いい感じだけど、ジュニアのママは超すべるスライサー。相手のテイクバックを見てたら、ボールに間に合わないよ。。。そうだ、後ろ体重のまま打つんだった

途中から、打ったら前へ詰めることに。前へ出るには、スピードボールを打ったらあっかん。速いボールは早く帰ってくるから。ゆるく足元に。相手がオットットの間に前へ詰める。

走らされて、やっと取ったとき、ロブで時間稼ぎをするのが一番だけど、普通にストロークを打つなら、スピードボールを打つんじゃなくて、緩いボールを相手の足元に送ると良い。遅いボールを早く返されることはないので。

今日はボレーに入った時に、いつもより返せた(フォア限定)。もしや、グリップを厚くしたからかな?とれないって思ったボールでも、軸足さえボールへ入ってたら、ラケットに引っかかって普通に返ってたので、自分でびっくり。
バックハンドはちょいダメだったけど、レッスン後の練習で、左手でラケット面を確認しながら、左手で送り出すようにしたら、ミスしなかったよ。

後は、準備早くする練習:3対3でボレスト。ただし、1球交代。一つ打ったら、後ろの人と代わる。どんどん打っていく。代わるには、時間が欲しいから、スピードボールはダメ。ハイボレーさせたら短いのが来るから、それもダメ。

シングルスで3対3。やはり1本ずつ代わる。

次はシングルスで1ポイント先取。私だけが負けてた。だってシングルス分からないので、クロスステイしてしまう。

サービスからのラリー:まずまず。軽いサービスしか打たなかった。それより、ストローク。予測。振り回す。
面白かった。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック