深く打ってあがる
2010年03月16日 (火) | 編集 |
ストロークをちゃんとやりたい、とのことで。
センター後方に並び左右に出されたボールを回り込んで打つ。フォアをやったら次はバック。
デュースサイドから球出し(軌道はクロス)。
アドサイドから球出し(軌道は逆クロス)。
それぞれ、ボールの軌道を予測してボールの横に入れるように。
クロスまたは逆クロスへ深くコーンを狙う。

エンドラインからストロークでコーチに返し、コーチがボレーで前か後ろへ落とす。予測しない。打ったボールを見ないでさっさと走る。しかし、ダッシュしないで相手が打つ時は止まりかけること。

エンドラインからストローク(クロス深く)~前に詰めてサービスライン付近でローボレー(クロスだが間隔が短いので慌てる)~更に前でハイボレー(ストレート)
結構早いテンポで球出しされるから、ダッシュしたくなるけど、早く走りすぎると止まれないでオットットになる。要は、自分の打ったボールを眺めなければいいんだ。結構見てるよ。見てる時間が長い。
フォア終ったら、次はバック。

形式練習;
2対2で。最初はともに2バック。
クロスへ球出し。受けた方Aはクロスへ深く返して相手を後方へ追いやる。
受ける相手Bは、深いボールを予測してエンドラインより下がり、相手の様子が見えるように(詰めてきていないかどうか)高い位置でボールを取らずに低い位置で相手が見えるようにストロークしてから前へ詰める。前へ詰める際は、ダッシュせずに相手の打つのを予測して止まりかけて、ボールに対応すること。後は自由。

詰められた方は、相手と一緒に詰めても良いし、後ろステイでもどちらでも。

深いボール(か、ロブ)を打って詰めてくる相手は、サービスラインまでが遠いからダッシュしてくる場合が多い。だから、結構頭上が抜ける。もしくは、足元。

短いボールを打って詰めてくる相手は、ロブケアをしてるから頭上は抜きにくい。

ボレー戦になったら、下がった方が負ける。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック