ロブを追いかけよう
2010年06月24日 (木) | 編集 |
振替で木曜。4名。まだ手が痛い。。。

アップ:ショートはまだしも、ロングはやっぱおかしいかな。負担が大きい。

フォアサイドからフォアハンドで、デッドゾーンでボレー~前へ詰めてハイボレー~バックサイドへ動きながら、バックハンドでサービスライン辺りでボレー~エンドラインでボレー

すべてハイボレー。軌道がクロスになって、ボールが離れて行く時にバックハンドハイボレーが難しい。

球出し位置やら、バックハンドをフォアハンドに変えたりと、バリエーションもたせて同じことを繰り返し。
ハイボレーは難しい(特にバック)。距離感をしっかり。横向き過ぎないように、しっかり打てるように。


ネットはさんで2名ずつ、間隔を開けてネットにラケットをつけて。
コーチが頭上を抜ける(たって、簡単に抜けるが)ロブを玉だしする。
軌道を見て、どちらがとるべきか即座に判断し、追いかける人と前を締める人の役割分担をしっかり。2人で追いかけない。ロブはなるべく落とさずにカットする。

ロブじゃなくて、ストレートアレーの時、近い人が取るんだけど、ペアはセンターTマークまで下がる。


形式練習:
並行陣対雁行陣

並行陣側から雁行陣後衛へ球出し。1つ目はロブなしで後は自由。
雁行側は、相手が並行なんだから、リターン打っても早く帰ってくる。
ので、以前にやった「後衛のリターンした音が聞こえたら、前へ1歩詰める。その後、相手のラケット見て、そのコースへ飛び出す」をやらないと。

味方後衛が打ったらすぐに飛び出せるんだけど、一度、相手平行の後衛のフォアハンド足元に落ちたのに(前衛の私から見たら、アレー側)、センターへ飛び出しちゃったので、ストレート抜かれた。
ちゃんと、どこへ落ちたか見極めないとアカン。

あと、ボレー。
軸足をさっさと決めてしまうから、踏み込みが大きくなる。
ボールを待ってるあいだも、足を小刻みに動かして、打つ前に「タ、タ~ン」と短く打つ。
最後まで、ステップ踏んで微調整。

今日は、久しぶりのテニスのせいか、ボールはみちゃってるし、反応は悪いし、ボールは浮くし。。。
エエとこなかったけど、最後の対戦。
4人だから、フォアバック担当があるから、組み替えて。
2試合とも、勝った!

ちょっと嬉しい。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック