相手が打つ時にスプリット
2010年11月12日 (金) | 編集 |
お初のレッスン。月2回程度での予定。

1対1でボレーの練習
サービスラインより1歩前に立って、最低でも20回以上は続ける。ボレーは前で取る。顔をラケットに近づける。足でボールを送る。
相手が打つ時にスプリット入れる。コーチがどんどん動いて、生徒5人全員とボレーしてくれる。


3対2でボレー戦の練習
コーチが2側の後ろから球出し。打ったら構える。チャンスボールは前へ詰めて打ち込む。見逃さない、が焦らない。ワンバンで取るなら、ゆったりと。
特に2側は、センターが抜けないように。

ど真ん中なら、前に位置している人が取るけど、抜けたら後ろも。軌道がクロスなら、ボールが進む方向にいる人が取る。チ~ちゃんとペアで2側に居るとき私フォアなんだけど、センターが取れない。
「なんでセンターが取れないかわかる?」って言われたけどわからないなあ。。
私はセンターがバックボレーになるからリーチが短い。前後とかクロスワイドにボールあるならもっとセンターへ寄るとかあるのかなあ。

けど、私がバック側でサコちゃんがフォアに入ったら、結構取れる。
自分が取るボールと取った方がいいボールが分かるし動ける。
フォアに居た時はなんで取れないか分からない上、ボールが遠かった。
つーことはチ~ちゃんの立ち位置がおかしい?確かに、どこにボールがあっても同じ場所でボレーしてたなあ~。

サコちゃんとセンター重なったとき、私の方が楽に取れたけど、サコちゃんのラケットの方が前にあったので、遠慮した。これはこれでオッケー。前に位置する人が取ればいいとのことで。

ただ、センターから球出しされて、すぐ後ろにボールカゴとコーチがいるから、怖かったのよね~~。。。

形式練習:
雁行陣同士。球出しをアプローチショット打って詰めて並行陣になり、ファーストボレーをクロス側深く。後は自由の形式。アプローチは深く打つこと。いいボールを打ったら、できるだけ早く前へ詰めて叩く用意する。ただし、相手が打つ時にスプリット。

アプローチ打たれた側は色々考えて。私は、相手の上がって来たサイドに沈める練習したけど、浮いたことも多い。

2球目からは、アプローチ打たないで並行陣のまま球出しボールを深くボレーして後は自由。

相手がオットットと取ったなら、チャンスなんだからボケ~っと見てないで詰めて叩く。センター攻めて相手がセンターに釘付けになったらワイド。
とにかく動かして、空きを攻める。甘い球は見逃さないで動く、詰める。

私はとにかく「相手が打つ時にスプリット」にハマってしまって~。
相手が打つ直前にスプリットしていたので、タイミングをずらすのが。。。
特にタメられちゃうと、いつジャンプするの~~~って。。
でも、確かにドンピシャでスプリットできたら、相手のボールに反応しやすいんだよね~。。。

1時間半みっちり(ほとんど飲む暇もなく)しごかれて、その後の練習試合がへろへろでした。。。。足動かなくなっちゃった。ふくらはぎパンパンだ~

テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック