ハイボレー
2010年12月01日 (水) | 編集 |
★1つめは振替で上のクラス。
いやはや、レギュラーのクラスと、かくも違うものか。ボールが速いし、決まらないで続くし、切り返し厳しいし、上は抜けないし。。。チャンボはあかんし。

アップの後バックハンドでのロブを打つ練習(うちは前にした)を一通りやってから、
サービスライン2人並んで、ローボレー~フォアハンドでロブをカットする(ハイボレー)~前に詰めてボレーの繰り返し。コースは片側(だから、クロスになったり、ストレートになったり)
これを2人で30球入るまで。

次に、ロブをバックハンドの練習中のハイボレーで返してから同じ。

後は、ランダムで。
ただし、打ち込めるボールは打って(スマッシュ)かまわない。

サイド変えて、同じこと。

こういう練習はつらい。足にくる。前に出て、下がって、また前に出る。これを延々と。最後は足が笑う。
バックハンドハイボレーだけを練習する時は上手く打てても、こうやった流れの中で疲れた状態だと、まったく当たらなくて落ち込む。

試合形式:並行陣対雁行から詰めたり詰めなかったりの対戦。
雁行後衛から、ストレートに球出しを並行側がストレートに深いボレーを返して、そこからの展開。

突き球が甘ければ、前へ落とされるし、ワイドに振ればショートクロスに打たれるから、早く前へ行かないと。相手並行だから、ロブが有効だけど、なんか逃げのロブは禁止された。
私はみなさんが上手いので怖いから、ついつい逃げのロブを打つと、甘くなるか長くなるか。
だから、「打っていけ」と言われた。
決まるボールが決まらずに、切り返されておしまいとか。もうダメダメ。。

同じような形だけど、サービスから始めてのチャンピオンゲーム。サービスダッシュすること。ただし、自分の側のボールは深いロブでも自分で取るという規則。チェンジすると負け。
すると、前衛はストレートロブを警戒するから、ちょい下がってとれる。でも、ポーチは無理かな~。。。
ハイボレーは試合形式の中で、何故かがしゃってばかり。ダメ。チャンピオンサイドは2回しかいけなかった。。。


★2つ目のレッスンはレギュラークラスで。
4名。

まったく違うメニューだったのでショック。
いつものアプローチ~ハイボレー~下がってスマッシュ~決めのボレー。の練習で、上のクラスみたいな前~後ろ~前~ってハードな動きはなかった。

ハイボレー(フォアとバック交互)の組み合わせを、片側のサービスライン内に落とす練習。できたらアレーに。立ち位置がサービスラインより前なので、しっかり横向いてボールを押さえ込まないと、むこうのサービスライン内に収まらない。
ラケット高くあげて、しっかり自分の方へ引いて押さえる。肘をあげる。打点下げない。しっかり打つ。当てるだけだと遠くへ飛ぶ。

バックハンドももっと肘を上げて、軸足で入ったら、下半身を踏んばって、踏み込み足とラケットを引くことで押さえ込む。下半身がふらふらしているらしい。
自分でもボールが高いので、つい背伸びしてそのまま踏んばれない状態で当てている実感はある。届かない気がするけど,届くから、体の横の上の方にラケットセットして、自分の方に引くけど、足をしっかり使って、体で打つように。体でボールを押してやる。

難しい。。。

深い球出しのボールを、ワンバウンドさせてロブを上げて、すぐ前に詰めてサービスライン内でスプリットで終わり。
ストレートロブなんだけど、相手のバックハンドに打つように。
フォアサイドでバックハンド側へ飛ばないのは、体が横向けてないから、ボールを引きつけられていない。


ゲーム形式(並行陣一人コーチ、対雁行陣)雁行後衛がクロスへ球出し:なんかね。。。遅いの。反応が遅いし、フォア(特にフォア)もバックもハイボレーになるとがしゃってなるし。チャンスボールのスマッシュはただ打っているだけで。。。コースが。。。ない!

「チャンスボールは相手の前衛に打ち込むようにしよう」と言われた。
何も考えずに後衛に打ってるから、普通に返されるし。ただでさえへなちょこなんだから。
もっと前に詰めて、自分で決めにいく。
後、ロブがやたら天井に当たるか、アウトするか、前衛に捕まる。
どういうこと???(ココのインドアは天井が低いのだ)
テンション下がる。。。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック