キャンプ二日目(粟生の庵)
2006年08月10日 (木) | 編集 |
060810_1353~01.jpg
060810_1352~01.jpg
キャンプの朝は早い。そして、何故かお腹が空く。
チビが早起きして自分で着替え、川へ降りて昨夜習った石投げ(チョンチョンチョンと飛ぶ:1ちょこ2ちょこと言います)の練習から帰ったらお腹が空いたらしく、私を起こして「ご飯は~?ご飯は~」の催促。家ではあまり食べないチビもキャンプでは食欲がちょっぴり多め。いつもは半分しか食べない食パンを1枚ぺろり。ハムステーキも平らげました。
午前中はまた川でちょっぴり遊び、テントの撤収をしながら昼ご飯(やはり手抜きでカップラーメン)。洗い物をしてたら屋根からカブトムシの雌が落ちてきました。チビさんは大喜び。でも、なぜか車の中で行方不明になりました、このカブト。いったいどこにいるのやら。

午後はこれまた恒例の帰宅途中にある粟生という渓流で川遊び。ここは民家のない山から流れる川と有田川が合流する地点で、小さな滝状になっており、深い淵と川とのコンビネーションで高飛び込みが堪能できる楽しい場所です。いわなやハヤがたくさん泳いでます。他の人は手長エビを採取してました!私も、飛び込みしたり、上流から滝壺へ(といっても落差は小さい)流される遊びをしたりた~っぷり楽しみ、全員真っ黒に日焼けしました。また今年の夏中にもう一度来たいなあ。
コメント
この記事へのコメント
自然の中で気持ち良さそう(*^-^*)

真っ黒になって、わいわいしてる風景が目に浮かんだよ~♪

カブ子、どこ行ったんやろうね(ToT)
2006/08/12(Sat) 17:15 | URL  | たり #JalddpaA[ 編集]
まっくろくろすけ
そうなのよ~。チビさんは表裏ないくらい真っ黒なんです。泳いでいると、足の裏だけが白くて面白いです。まだまだ日焼けしような夏です。
2006/08/17(Thu) 03:02 | URL  | caloline #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック