自分のところにボールを集める
2011年01月25日 (火) | 編集 |
レギュラー2名、振替3名。

アップの後、
アプローチ~ローボレー~下がりながらスマッシュ~詰めて決めボレー~下がりながらスマッシュ~詰めて決めボレー(すべてクロス)(フォア終ったらバック)。

このときから私はなんかおかしい。抜けているというか。。必ずセットのどれかを忘れる。
ショットは特におかしくはなかったけど。。。頭がおかしい?

スマッシュ受ける練習(なぜ?):
コーチがセンターから打ち込むスマッシュを、サービスライン上でクロスへ返す。
スマッシュを受けるときは、体勢は低くして、体重は後ろに(前傾にならないこと)。ボールのコースへ軸足を滑らせること。手だけでいかない。軸足を滑らせることで、膝が曲がって体勢が更に低くなる。

自分としては、とにかく「あてる」ことに集中。絶対に振らないように。グリップは握ってみたり、多少緩めてみたり。握ると短くなる。緩めるとロブになる。
バックハンドがどうしても遅れるから、難しいね。でも、これは得意かも?

サービスダッシュする:
サービス打ってダッシュし、コーチの球出しをコーチへ返す。それをコーチがランダムにまた浮き球で返すので、『1/4ゾーン』コートを半分にわけて、そのまた半分をめやすに、「サイドに行ったらクロス、センター寄りに行ったら、ストレート」に打ち込む

こういう風に打つとどうなるかというと、『自分のところにボールが飛んでくる』
浮き球を何が何でもストレートに打てと言われてきたけど、ワイドのボールをストレートに打つと、それはペアへ返って行く。ペアが決めてくれたら良いけど、決めてくれない時(調子が悪い時)、自分にボールを集めたいなら、この配球をすると自分のところにもう一度ボールが来るから、それをまた決めたら良い。

なるほど。

しかし、フォアサイドでセンター寄りの浮き球を、ストレートアレーへバックハンドで引っ張るのは難しい。。。

クロス対決1対1:
サービスダッシュから始める。ファーストボレーを練習する。相手が打つ前に止まる。自分のサービスに応じて(クロスなら、クロスケア。速いサービスなら、サービスラインまで出ようとしない等)、でかたを考える。

なんか絶不調。
普通にやってるつもりなのに、アウトしたりネットしたり、振り遅れたり、判断ミスだったり(ハーフボレーと思ったらローボレーだったとか)。最後は私のミス。テンション下がる。

ラケットが下がってた?膝が立ってた?打つ時に飛んでた?寝てた?
わからん。

コーチにはワイドに沈められたり、上がったらロブあげられたり。。。なんやねん。

雁行対雁行:
コーチは後衛リターン役固定。
生徒ペアはサービスダッシュから。
ファーストボレーは失敗しないこと。相手打つ前に止まる。自分のサービスはどうだったか。
ファーストボレーは大丈夫だったけど、その後に力むのかな?ミスが来る。
ちょこっと見てたけど、ワイドからクロスアングル、センター寄りからストレートに打ってても、自分のところに返ってきてなかったなあ。。。まあ、確率の問題なんだけど。

サービスダッシュしたら、ストレートロブ打たれるから、これをどうケアするか。わからん。
前へ出過ぎないことしか思いつかない。
良いボールが行ったからといって、前へ詰めすぎない。ロブも有ることを考える。

普段返せるボールがネットする。アウトする。返せるつもりで打っているのに。
こんな日もある。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック