サービスダッシュはファーストボレー
2011年05月31日 (火) | 編集 |
6名。休会してたYさんが戻ってきた。嬉しいな♪
アップ

コーチ球出しで、エンドラインから前へ出て行ってデッドゾーンでボレー~また前へ出てサービスライン内でボレー~下がりながらスマッシュ~前へ詰めて決めボレー
コースはクロスのみ~次はストレートのみ~。
先週からボレーのグリップをまたコンチよりちょっとだけ厚くしてるから、結構力が入る。

ボレー練習:強く振る!ボレー
サービスラインで3列に並んで、コーチ(どっちかサイドにいる)球出しをボレーでコーチと反対側に強く入れる。フォアハンドばかりして次はバックハンド。とにかく、強く振る。当てるだけじゃ強く打てないから、振る!!打点は高くなくてもいいから、一番力が入る打点(頭の横~ちょい上くらい?)

フォアは、最初Uの字(右手とラケットの形らしい)からラケット立てて、インパクト後に自分の方へ引っ張り、最後ちょっとラケットを上げてやる(そうすればネットしない)。
最初、なんかネットしてたんだけど、コーチが球出ししてからボールに十分近づいていないまま打ってるんだわ。自分の打点までしっかり入らないと!

バックは、同じだけど、上体をしっかり捻らないと強く振れない。とにかく打点に入ることと、その後上体をしっかり捻って右肩越しにボールを見るようにしてから、捻り戻しを速くしたら、強く打てる。

ストローク練習:縦回転で振り抜く。
オカモは肘を高く上げるなという。腰~肩くらいでよくって、(フォアは)左へフォロースルーを引っ張れという。で、ラケット面は必ず外を向けたまま(これは基礎コーチと同じ)。でもさ、それをやったらネットするんだよねえ。。。と言ったら、打点が前過ぎるからネットすると。いいの、前で!引っ張るとろくなことないのは証明済み。
でも、オカモには、強く打てるんだから強く打てば良いって言われる。打てるのかな?

ボレー対決:
両者エンドラインからスタート。フォアサイドからクロスへ球出しを大きく相手にデッドゾーンでボレーさせてあげる。

球出し側は、ボールを打ったら前へ詰める。
相手は、球出しする人が打とうとしたら前へ歩いて行って打つ直前でスプリットしボレー。コースはどこでもいいが、これがファーストボレーになるので、なんとなくクロスじゃなくて、考える。
クロスショートに打つと、前へ詰め切れていない状態じゃあ、ショートクロスに返されると取れない。センターでも、相手バックハンドになってちょっと届きそうで届かないところとか、高く甘ければストレートでもいいけど、決めに行かないで作る。

並行陣対決になったときは、前衛後衛を考えないで良い。そんな暇はない。とにかくボールを受けて返すことだけを考えれば良い。ただし、体をボールを打つ相手の方に向ける。

並行陣で相手が雁行陣のときのみ
体1つ分くらい前後する(自分の前にボールがあったらちょっと詰めるとか)。必ずボールを打つ相手の方を向いておく。すると体は斜めになるはず。そうすれば、センターはかぶらない。ネットの方を向くと体が正面になるから、かぶってしまうので注意。

ボレー対ボレー戦で、間が抜けちゃうのはお互いに取る気がないってこと。

チャンピオンゲーム:
サービスから。サービスダッシュする。サーブはジャンプサーブで。
ジャンプした方が、体を使えるし、回せる。左足でジャンプ。両足でジャンプするのが一番良い。

ファーストボレーが大事。
ペアがクロスにボレーしたなら、打ってない方は半面の真ん中で守る。あまりサイドに寄るとセンターが抜ける。
ファーストボレーではアレーを上手く使う。アレーは難しいから、ファーストボレーが一番のチャンス。相手をアレーで揺さぶってチャンスボールを待つ。

厳しいボールを打たれて、返せても、ただ返すだけでは次でやられる。。。
「打てるんやから、もっとスピードボールを打ったらどうかな」と言われる。打てないと言われたが、というと「打てるで~」と。

サービスダッシュしてセンター抜いて、浮き球クロスに上がったら、ストレートに決める。これがパターン。

足元に来たボールをさばけないのは、足が止まってるというか、判断ミス。
ボレーの打点は常に前。決めきれない時に、ラケットが体の横にあったらしい。。ラケット下から出るのもNG。
基本的なところだがいっつもできてない。

ペアが深くて速くて良いボールを送ったら、ロブしかないから詰めてはダメ。私はつい詰めちゃう。。。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック