足を細かく動かそう
2011年06月03日 (金) | 編集 |
ボレーボレー1対1
続ける、繋げるボレー。片方は相手のバックのみ、相手のフォアのみ、と狙って練習。やってみると、そうか、面を安定させてそっち方向に向けてコントロールするんだなって納得。

3対2のボレー対決:
これは2の時のセンターが苦手。。。抜けちゃうの。
浮いたら決める、がルールだから、ボレー戦なのにボールが速いし、恐ろしい。胸から上のボールを送っちゃだめ。。。逆に浮いたと思ったら、足を動かして前へ詰めて決めに行く。1歩でいかないこと。手だけでいかないこと。
スプリットしてる暇はないから、足を左右にゆらゆら動かしておけばいい。飛び出せるように。

クロスへアプローチ打ってから並行陣で後フリー(相手は、雁行陣で後フリー):
どうもね。。アプローチで上がって、ファーストボレーがいかんとです。ワイドのショートクロス打たれると返せないの。。。なんでかな。分っていても。以前、Tさんに言われたように、ワイドに意識をやりながら上がって行くのかな。そか、横に取りに行くからか。斜め前に取りに行くんだった。

ストレートのボレー&ストローク、球出し側はサーブで始める:
サーブをボレーするってんだけど、手出しよりは威力がある程度?ミエちゃん本で読んだから、って面白すぎ。ボレー側のときは、特に問題なし。ストローク側の時に、相手がネットに詰めてるから、浮き球は絶対NGと思うと、ネットしちゃうの。。。ドロップされると、追いつけないの。自分の打ったボールを見てるんだろうなあ。。コーチの早いボレーには間に合わないの。
なんだかなあ。。。

足を細かく動かして、打点を調整すること。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック