アングルボレーとスマッシュ
2011年07月15日 (金) | 編集 |
いつものボレーボレー:フォアばかり狙う、バックばかり狙う。

2対3のボレー:2はセンター抜けないように。動く。浮いたら決める。
ボレーする時、下からラケットをヨッコラショと持ち上げないように。準備を高い位置でしとく。ラケット下げ過ぎ。肩くらいの位置から、軌道にあわせて、サッ、サッとラケットを出す。

ボレーで、
デュースサイド:フォアをストレート~フォアでクロスアングル~バックで逆クロスアングル:

バックサイド:バックハンドでストレート~バックハンドでクロスアングル(ネット際)~フォアで逆クロスアングルでアレーへ。

それぞれ相手が返せない、追い出すような場所へボレーする。
ストレートなら、相手の横の奥に長めに。
アングルは外へ逃げるように。緩いボールでいいから角度つけて。フォアの逆クロスはボールの外側を軽く擦ってやれば、バウンド後に反対側に跳ねるから尚取りにくい。膝で持って行くこと。

アングルボレーをしたら、相手は外へ追い出されて返されるボールを、相手の元居た場所へ打てば簡単に決まる。打たれた方は、どう返すか考えなくてはダメ。相手を動かす。そのためにアレーを狙う。

バックハンドでのアングルボレーは、コースを見たり、腕だけで引っ張ろうとしないで、打つ方向を見ずにボールをよく見て、ボールの左横をちょこっと当ててやれば良い。ボールを待ちすぎたら内側へ飛んで行くから、ボールの横をポンと叩く。肩の力抜いて、当たるときだけ力入れる。

フォアボレーはパーンと、置きに行かないこと。
どこへ打てば相手に取られないか、決まるか確認する。

スマッシュ:
相手は受けてロブを上げてやる。
スマッシュは左手をちゃんと使う。当たるところはおでこの前。多めに下がっておいて、踏み出してポン。胸はって、肘上げて、頭動かさずに打つ。

左手を左脇にしまった方が良い。スマッシュで肩を回すのに、左手が胸にあるから、邪魔をしている。左手をお腹からなくしたほうが、体で打てて威力が増すだろうと、アドバイス。
確かに、すんなりまわせる感じ。。。
やってみよう。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック